夢テクの世界

経営に関するトピック性のある話題に注目し、「ほんまか?」「なんでや?」と問いかけながら、成功経営の核心に迫ります。 明確に定義されていないような経営トピックもどんどん取り上げます。

第2回夢千人会

第2回夢千人会 御礼

2011年10月15日(土)、弊社主催の第2回夢千人会には、多数の夢あふれる皆様にご参加を賜りまして、盛会裏に幕を閉じることができましたこと、深く御礼申し上げます。

 今回夢千人会を終えて、「夢をテーマにしたイベントはなかなか他にない。参加してよかった」という声をたくさん頂き、本当に嬉しく思いました。

これからは”夢テク”という言葉を、皆様それぞれの”夢テク”として育てて、確立していって欲しいと切に願っています。

当会でご祝辞を賜りました、株式会社原田教育研究所の原田隆史先生は「夢が持てるがどうかは本人の資質の問題ではない。夢を持つ勉強をすれば誰でも持つことができる」とおっしゃっています。
本当にその通りだと思います。

過去・現在・未来が非連続ではありません。未来像を描かないことには現在をどう過ごすべきか見えてきません。そういう意味でまず、未来像を明確にし、各自それぞれの”夢”を掲げ、夢宣言して頂きたいと願っています。

継続は力なり」と申しますが、今回の夢千人会が、次回第3回の足がかりすることができたこと、本当に嬉しく思っています。本当にありがとうございました。

”夢テク”の勉強会
・月例夢テク研究会 詳細→ 
 次回は10月26日(水)18:30〜21:00(ヴィアーレ大阪)
 
・戦略核づくりセミナー 詳細→(10名様限定 年4回のグループコンサルティング)


螢院次Ε┘后Ε院写乾謄研究所
代表取締役
平岡 和矩

夢千人会  挑戦意欲に火をつけ、休火山を活火山に!

ブログネタ
夢追い人になる に参加中!
何も何もしなければ”現状では将来が展望できない”、今はそういう時代です。
将来的にも飯を食っていける会社にするビジョンを打ち出し、一丸となって寄与できるような、オンリーワンドリームが必要です。

その為には何より、夢に向って自分を燃やすことが必要です。

とはいっても、「そんなこといっても、現実は・・・」と足踏みしていませんか?
歯がゆさを抱えて生きておられませんか?

でも、心のどこかで夢に向って燃えて生きてみたいと願っているはずです。

日本電産の永守さんによると、人には活火山と休火山の人があり、死火山の人はほとんどいないそうです。
つまり、人には潜在的に”燃えて生きてみたい”という欲求はあるということです。

よくよく考えるとそれが真に自分の人生を充実させる方法であり、本当の自分に出会える機会なのではないかと思います。 しかし、休火山を活火山にするためには、それなりの火付けが必要です。


その役割を”夢千人会”が担います。 

たくさんの夢を追いかけている人、夢を追いかけたい人に集まって頂き、夢追い人有志が、それぞれの“夢の経過”を熱く語ります。
皆さん、夢に向って無我夢中で邁進しておられます。
 業種は違っても、このような夢追い人たちと触れ合えば、刺激されない人はいないでしょう。
夢千人会を、皆さんの隠れた挑戦意欲に火をつける触発現場にしたいと考えています。


第2回夢千人会 詳細はこちら  

『第2回夢千人会』の概要

ブログネタ
夢追い人になる に参加中!
<< 概要 >>

参加者代表による夢体験発表を行います。
参加者の皆様には、夢追い人たちの熱い夢を聞いて心に響かせ、大きな刺激にして飛躍して頂きたいと思っています。
また、この夢千人会には様々な職種の方が集まります。これまでとは違う仲間を見出すチャンスです。人と人との絆の力を信じて、心ある人の輪をどんどん広げていきましょう。
多数のご参加をお待ちしてます。

【夢体験発表詳細】
(1)夢体験グループ  
    夢実現の中での実体験を発表
(2)発展途上グループ
    夢実現に向けた挑戦途上で遭遇する想定外のトラブルをどうハッピー・トラブルに変えて行ったかを発表
(3)夢宣言グループ
    これからの夢実現に向けた信念を発表

◆日時  2011年10月15日(土) 13:00〜17:00
◆場所  綿業会館新館7階 大会場 (大阪市中央区備後町2−5−8)
◆主催  株式会社KSK夢テク研究所
◆参加費 2,000円/お1人様  18,000円/10名様
◆申込  所定申込用紙※をファックス(06−6202−2420)しくてださい。
      ※申込用紙は毎月無料発行のKSKNEWSに同封されています。
      ※KSKNEWSが届いていない方、初めての方は申込用紙をお届けしますので、
       一度、お電話かメールで御連絡お願いします。
TEL:06-6202-2420  E-MAIL: ksk@luice.or.jp    

『第2回夢千人会』実施のご案内

ブログネタ
夢追い人になる に参加中!
来る2011年10月15日、夢を力に!!を合言葉に、『夢追い人たちの交流イベント 第2回夢千人会』を実施することになりましたので御案内いたします。これからしばらくの間、夢千人会関連の記事を掲載させて頂く予定です。

「イ(にんべん)」に「夢」で「イ(にんべん)」に「夢」で「儚い(はかない)」と書くためか、夢は目がさめると消えていく空しいものだと、ほとんどの人が思っています。

しかし夢には本来、すごいパワーを秘めているのです。町工場から“世界のホンダ”へと成長を遂げた本田技研工業、映画やテーマパークなどエンターティメントの分野で世界中の人々を魅了し続けているウォルト・ディズニー・カンパニーも夢を力に変えることで今の地位を築きあげました。

これは、大企業だけにあてはまることではありません。痛くない注射針の開発で世界的に有名な東京・大田区の岡野工業株式会社など、従業員数人の小さな企業でも、夢を力に変えることで、その業界にとって無くてはならないキラリと光るオンリーワン企業になっています。

「ビジネスは夢を売れ」という言葉がありますが^ビジネスを魅力あるものにする手段として夢は不可欠です。
ただ夢を力に変えて“大化け”するには、それなりのテクニックが必要です。その、テクニックが夢テク"なのです。
“夢千人会”は、 “夢テク”を活用して大化けをはたした企業や、これから“夢テク”を活用して大化けを目指す企業、大化けの途上にある企業の“今”を発表する場を持とうと、 4年に1回、開催しています。

今回は、“たかがのことをすごいに”を合言葉に“夢テクMovement”を社会的に巻き起こし、沈滞する関西の経済、ひいては日本の経済を活性化していきたいと考えています。
ぜひ、夢千人会にご参加いただき、夢を力に変えることで社員一人一人が活き活きと働き、世間の誰からも応援していただける企業づくリに役立てていただきたいと思います。 |

◆日時:2011年10月15日(土)13:00〜17:00
◆場所:綿業会館 新館7階 大会場 (大阪市中央区備後町2−5−8)
◆主催:螢院次Ε┘后Ε院写乾謄研究所
◆料金:2000円(お一人様)、18000円(10名様)
◆連絡先
TEL:06−6202−2425  E-MAIL:ksk@luice.or.jp
興味のある方はお気軽に御連絡ください。                                               
KSK夢テク研究所 平岡和矩


毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
  メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
メールマガジン
無料メルマガ「夢テクの世界」
(毎週月曜発行 byまぐまぐ)

メルマガ登録


登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
プロフィール

kskyumeteku

講演・経営コンサルティング
「生き残り、勝ち残る」ための

■ 企業講演会  受付中!
   詳細はこちら⇒
  
■ 経営コンサルティング 受付中!
   詳細はこちら⇒

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
月例経営セミナーのお知らせ
<< 夢テク研究会 >>

★夢を持つ人誰でも参加可能★

↓研究会の様子動画(抜粋)↓


次回テーマ・日時・場所詳細⇒

【場所】
ホテル日航大阪
(大阪・心斎橋)

【日時(原則)】
毎月 第三水曜日
18:30〜21:00
※12月は実施しません。

【参加費】
一般 ¥5,000
年会員¥3,000
※年会員様は3名以上で割引有 
※セミナー当日承ります。

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
  
カテゴリ別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
平岡和矩 新著好評発売中
Amazonにて『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円)発売中です。

2015平岡先生新著写真


40有余年の経営コンサルティング歴で培った、様々な経営視点を盛り込んでいます。 他社・他店との差別化に力を入れている中堅・中小企業の方々、是非一度お読みください。
Facebook
Twitter
Follow kskyumeteku on Twitter
カウンター
KSKイチオシのお店
KSK年会員様協力により
オープン!

雑貨のネットショップ
ドリームペドラー(楽天)
dreampedlar






  • ライブドアブログ