夢テクの世界

経営に関するトピック性のある話題に注目し、「ほんまか?」「なんでや?」と問いかけながら、成功経営の核心に迫ります。 明確に定義されていないような経営トピックもどんどん取り上げます。

志を掲げる

志を掲げる (4)積み重ね

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 資金繰りが経営の軸になっている会社は危ないです。資金繰りをいくらやってもダメなのは、お客様に対する価値が何も変わらないからです。その努力や汗、苦労がお客様にとっての価値とまったく関係がないのです。本人はものすごく苦労して努力してたいへんな思いをしていますが、その苦労はビジネスとして報われません。当たり前のことですが、社長は資金繰りが仕事だということで、そのことに気がついていない人がいるものです。

 もちろん資金繰りがどうでも良いとは思っていません。不渡りを出したら銀行取引ができなくなるということでたいへんなことになります。

 売り上げを何十年も落とし続けることは、銀行から見ると「この社長は経営能力がない」となります。社内でもある部門が10年も売り上げを落とし続けて、その長が変わっていなかったら、その人に経営能力があるとは誰も思いません。

 結局のところ、企業経営の本当の意味でのマジックは日々の積み重ねができているかどうかです。資金繰りでいくら苦労しても明日のために何も積んだことにはなりません。

 今日を一所懸命やらなければいけませんが、今日一所懸命やったことが明日の何かにつながらなければ意味がありません。社長は資金繰りが仕事だということで、明日のためにならない一所懸命では、最終的に積み重ねたことにはなりません。そこが大切なことだと思います。

 銀行から見放されてもはい上がってくる人が世の中にはいますが、銀行の判断が客観的には正解です。

 本当に認めてもらわなければいけないのはお客様です。当たり前なことですがその観点がいちばん大切なことです。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

志を掲げる (3)達成動機

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 “夢が実現できない五大要因”の、いちばん最初の要因に“説得力に乏しい達成動機”があります。

 自分一人では、どんな目的も達成できないことは誰でも知っています。まわりの人の力添えがあってはじめて目的が果たせることは誰でも承知しています。「何のためにその夢なのか」と言った時に、個人的な理由しかあがらないとしたら、それは根本的にみんなで協力して達成する夢ではないのです。

 多くの会社が掲げている夢は、社会性があります。「それがどんどん広がれば良いことだ」となれば、自分の動機ではなく世の中にとって必要な仕事だと訴えることができます。だから、達成動機はものすごく重要なポイントです。

 ただ単に自分のためだけでは、三日坊主から抜けられないと思います。自分のためというのは、思った時は強く感じます。自分のやりたいことを書くと、ものすごく燃えるような感じがします。ところが1週間もすると忘れています。

 人間は結局、人のためでしか自分を燃やせません。だから、夢を掲げてもし達成できないとしたら、達成動機が単なる自己動機なのです。自分だけの狭い動機だから忘れてしまうのです。

 原田先生は、「夢を思い出すことが大切だ」と言われています。それは、今日の仕事に夢中になって夢がどこかに吹っ飛んでしまうからです。だから、「俺は何のために働いているのか。何のために頑張っているのか」と言った時に、夢がすぐに出てくるように訓練をしないと夢は忘れてしまいます。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

志を掲げる (2)志 PART2

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
企業の長生きを考える場合、いちばん最初にどういう志を掲げるかがものすごく大切です。例えば、政治活動なら平和のためということを掲げることはエンドレスで終わりがありません。いつの時代でも平和は大切です。そういうことで、平和に貢献する会社があれば、ものすごくロングランで独自のカテゴリを生み出す一つの行き方だと思います。

 「これから伸びる領域は?」と言った時、テーマはあがります。具体的な商品よりテーマが先になっています。これから伸びる領域として誰でも健康や介護、福祉、環境というテーマをあげることができます。そのテーマにどう関わっているかが問題です。

 環境や介護、健康に関わることを考えた時、最初にそのこと自身を志としてきちんと掲げることがものすごく大切です。健康法にしても、環境、福祉、介護の問題にしてもそれぞれがどういう切り口で貢献していくか、それぞれの会社のやり方を考えなければいけません。

 つまり、カテゴリを持たなければいけません。ただ単に健康というテーマを掲げたら健康産業なんだということではダメで、問題はどういうアプローチで健康に貢献する会社にするかです。自分の会社なりのカテゴリを形成できる取り組みにしなければいけません。

 そして、最終的には自分の会社なりのビジネスモデルにしていく流れがいちばん大切なポイントです。

 ある会社の社長は、”ありがとう”と言われる ハッピーカンパニー”ということを経営理念にしています。その理念を普及することに価値があると思います。

 社会的に言って、世の中がどんどん乱れています。その世の中の乱れは、ひとことで言えば感謝を知らない人が増えているからです。感謝に縁のない人が増えているから犯罪が凶悪化したり、不安で危ない世の中になってきています。だから、ありがとうと言える人づくりをすることは社会貢献です。会社のためと思って理念に掲げていても、大きくとらえると社会貢献につながります。

 だから、社会貢献を志としてきちんと掲げて社内でもそういうことをやっていくというやり方の方が長続きするし、大義が明確ですから会社の存在価値も自ずと明確になります。

 「何のためにウチの会社があるか?」と言えば「世のため、人のため」となります。社会貢献が目的の会社だから、絶対につぶしてはならない会社になります。「社長のためではなく、社員のためでもなく、世の中のためにつぶしてはならない会社」というパブリックな立場で存在を主張できます。そういうやり方の時代になってきています。

 パブリックな目的、志が明確にあることによって最終的にはまわりの人に助けられ、応援してもらえる会社づくりができます。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

志を掲げる (1)志 PART1

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 これからの時代に重要なことは、社会貢献を先に出して「自分の志はこういうもので、それを実現するために、実は事業もあわせてやらせていただいています」という商売の仕方です。

 「政治家とは本来、志を持って活動すべきもので、政党の枠に縛られて、サラリーマン的な政治屋になることが目的ではない」という言い方をされていました。まったく言い得て妙だと思いました。本来、政治家は日本をどうするか高い志を掲げ、それに向かって進むのがあるべき姿だと思います。

 会社自身が一つの志を掲げ、志を実現する一環として事業活動をやることがこれからのビジネスを展開する上でとても大切なことです。

 原田隆史先生が出されたDVDを拝見しまして、第1章に「成功はつくるものだ」とあります。まったく同感で、今までの時代の成功法は基本的に“勝ち馬に乗る”ことでした。だから、企業だと上手くやっている会社のやり方を真似してそれなりに儲けさせてもらうという考え方が続いてきました。

 それができたのは、マーケットがどんどん大きくなっていたからです。“2匹目、3匹目のドジョウ”がいた時代でした。“1匹目のドジョウ”が出た時に、それをいち早く察知して“2匹目、3匹目のドジョウ”を狙うやり方が賢い成功法でした。

 ところが、ご存知のようにマーケットがどんどんシュリンクしていく時代ですから、“2匹目、3匹目のドジョウ”を狙ってもダメな時代になっています。常に“1匹目のドジョウ”を狙わなければいけない時代なのです。

 “1匹目のドジョウ”は自分自身に志がないとつかむことが難しいです。志を持つことは変わらぬ目的を持つことを意味します。しかもそれは、社会的な正義に基づいた目的を掲げることですから、普遍性があります。

 ここ2〜3年はものすごいスピードで変化していますが、志というものは本来、そういう変化に関わりなしにずっと一貫できるものです。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        
メールマガジン
無料メルマガ「夢テクの世界」
(毎週月曜発行 byまぐまぐ)

メルマガ登録


登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
プロフィール

kskyumeteku

講演・経営コンサルティング
「生き残り、勝ち残る」ための

■ 企業講演会  受付中!
   詳細はこちら⇒
  
■ 経営コンサルティング 受付中!
   詳細はこちら⇒

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
月例経営セミナーのお知らせ
<< 夢テク研究会 >>

★夢を持つ人誰でも参加可能★

↓研究会の様子動画(抜粋)↓


次回テーマ・日時・場所詳細⇒

【場所】
ホテル日航大阪
(大阪・心斎橋)

【日時(原則)】
毎月 第三水曜日
18:30〜21:00
※12月は実施しません。

【参加費】
一般 ¥5,000
年会員¥3,000
※年会員様は3名以上で割引有 
※セミナー当日承ります。

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
  
カテゴリ別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
平岡和矩 新著好評発売中
Amazonにて『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円)発売中です。

2015平岡先生新著写真


40有余年の経営コンサルティング歴で培った、様々な経営視点を盛り込んでいます。 他社・他店との差別化に力を入れている中堅・中小企業の方々、是非一度お読みください。
Facebook
Twitter
Follow kskyumeteku on Twitter
カウンター
KSKイチオシのお店
KSK年会員様協力により
オープン!

雑貨のネットショップ
ドリームペドラー(楽天)
dreampedlar






  • ライブドアブログ