夢テクの世界

経営に関するトピック性のある話題に注目し、「ほんまか?」「なんでや?」と問いかけながら、成功経営の核心に迫ります。 明確に定義されていないような経営トピックもどんどん取り上げます。

達成手法

達成手法 (13)主体性を高める

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 ”夢持てば自主性育つ”

 岡本先生という先生(教師)の話です。絶対的に生徒数が少ないということと、限りなく田舎だということです。山陽新幹線の徳山駅から1日に3〜4本しかない直通バスで1時間ちょっとかかるところに山口県徳地町があって、島地中は全校生徒が45人です。

 その中学校が卓球で全日本のチャンピオンになったのです。しかも連続してです。指導した先生がこういうことを言っています。子供たちを社員に置き換えても読めると思います。最初から受け身でない社員はいません。

「子供たちは最初は受け身ですよね。自分からってのはない。でも自分からってのが出て来ないと子供は本当には変わらない。動機付けには夢を持たすのが一番。その夢に向けて頑張るからみんな目がきらきらしているでしょ」ということです。

 練習では原田隆史先生と一緒で大きな声で怒鳴ったりは一切しません。生徒の方は自主的にものすごい練習をしています。

 岡本先生はどういう方法かというと、基本的に半年間約6ヶ月は練習半分、話し合い半分ということで、夢を持たせる動機付けをするためにコミュニケーションをしているのです。
 
 「子供とできるだけ話しをしよう。話しながら動機づけして子供の意識を高めよう」1学期は練習の半分くらいは会話に費やした。不利な環境だが逆に生徒の主体性を高める有効な手段となった。町内で一番弱かったチームが、2年目で県のベスト4、3年目に中国大会でベスト4になり早くも全中出場を達成した。決勝で優勝を決めたのは小学生から指導を受けた1年生だった。小中一環指導の成果が出た。「生徒の主体性を高める」。言葉にするのは簡単だが、全国の指導者からは「どうやって」とよく聞かれるそうだ。 

 基本的な方法論は話し合うということです。徹底的に話し合うことをやることによって夢の動機づけをしたという話しです。

 どんなことも結局は徹底的にしないとダメという話しです。コミュニケーションが大切だとはほとんどの人は思っていますが、夢を与えることについての動機づけもコミュニケーションです。そして、それを徹底するかどうかです。

 それぞれ自分の得手、不得手はありますから、自分に合った方法を身に付けることが大切だと思います。だから、書くことが得意な人は原田式が良いと思います。書くのがそれほど得意でない人は、コミュニケーションによって動機づけをすることが大切だと思います。

 本日の話しの核になったポイントは、なぜ自分は頑張るのかということに答えを見つけましょう。その答えになるのが夢です。夢を持つための理念があります。それは一灯照隅の人になろうとすることです。この哲学さえあれば夢をどうやって持てば良いかということも屁理屈です。

 なくてはならない人になることについて、この哲学をどうやって具体的に自分の実践に活かしていくかが大切です。

 商店街なら商店街、地域なら地域、業界なら業界にとってなくてはならない会社になるために頑張るんだという気持ちで取り組んでいただいたら夢追い人生が花咲くのではないかと思います。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

達成方法 (12)心で達成

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 3番目は“「心で達成してから、達成行為に入る」式のアプローチが習慣化できたでしょうか”です。

 心で達成できていないことは基本的には達成できません。達成行為に移るまでに心で達成する習慣を身につけましょうということです。
 
4番目は“心で達成してから、仮説・検証を繰り返して、達成するという成功体験を自分の言葉で語れますか”です。最終的には自分の成功体験を人に話せるようにすることが大切です。



メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

達成手法 (11)実感と確信の先取り

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 それから2番目は“達成できる、やれるという実感と確信の先取り作戦をマスターできていますか”です。

 つまり、「できる」や「やれる」ということを先取りしないといけません。”心で獲得したものが現実に獲得される”ということです。だから、心で達成したことが達成という現実を生むのです。これは間違いありません。

 未来に向かって行動を起こしています。イメージがあるから行動できるのです。自分の得意先に知らない人にどうしても行ってもらわなければならなくなった時に「行ってくれ」という一言では絶対にすみません。どういう道順で、どんな段取りで行けば良いか、イメージを持てない限りは行動はできないのです。

 私たちの未来は常にイメージが先行しています。イメージがあるから行動できるのです。そういうふうになっています。イメージを食いながら人間は生きているということです。

 知識はイメージを創る糧ですがイメージが伴わない知識はダメです。だから知識を使うという考え方には、「例えば…」がものすごく大切で、それがないと人には絶対に伝えられません。知識を伝えても伝えたことにはなっていません。

 達成方法について、心で達成したことが達成されるという考え方がものすごく大切です。心で達成するためには、ビジュアルゼーションを具体的にさせ、あるいはアファーメーションということで「こうやったら実現できるのでは」と道筋を具体的に立てて繰り返し言い聞かすのです。

 計画の原点はホップ、ステップ、ジャンプです。第1ステップ、第2ステップ、第3ステップでどういう絵を描くかが計画を立てること、段取りをすることです。段取りに基本的な絵がないと人間は行動できません。

 どんな知識も、ホップ、ステップ、ジャンプという段取りをすることが限界です。それを具体的に実行しようと思ったらイメージをつけなければダメです。ホップはどういうことをやることか、ステップは、ジャンプはどういうことをやることかです。
 イメージをつくろうと思ったらストーリー化が大切です。「こうやって、それからこうやって、こうすれば上手く行くんじゃないか」というのがストーリーです。つまり、仮説です。どこまで行っても仮説を立てる能力がものすごく大切です。

 特に、やったことのない、経験したことのないことをやろうと思ったら仮説を立てる能力が問われます。

 商品開発にしても、販促にしても、販路開拓についても新規が難しいのは、やったこと無いからストーリーがつくれないのです。過去にやったことのあるのならストーリーが自分の中にあります。だけど初めてのことはストーリーがないのです。それを克服しようと思ったら仮説を立てるのです。単純にいえば「こうしたらどうか」ということです。「こうやってみたらどうか」ということをひねり出すことです。その仮説を立てることがものすごく大切なことです。



メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

達成手法 (10)ハッピーエンドのストーリーづくり

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 心づくり革命ということで、こういう手法がありますと皆さんにご紹介したいです。
 
 成功達成のカギは。「心づくり」にあり
 ツボは、決めることとホンネと建て前を一つにすること
 

 そして、検証4則ということで皆さんにぜひ自己検証していただきたい1番目は“目標(本当にやりたいこと)の絞り込み〜ハッピーエンドのストーリー作り、イメージ作りができていますか”です。

 つまり目標がただ単に数字だけではなく、それが達成した時のハッピーエンドストーリーとイメージができていますかということです。これがまず大切です。

 この場合、難しく考えると難しいのですが、基本的には目標は何のためにあるかといえば、誰かに対しての恩返しです。恩返しをしようという考え方です。そして、誰かに喜んでもらおうということです。
 
 「ハイ、喜んで」ということがいちばんのキーワードです。利益計画といった時に、「こんなことできるかな。できそうもないな。無理じゃないか」と思って眉間にしわを寄せていたら絶対に上手く行きません。

 「ハイ、喜んで」と言う気持ちが大切です。「やれる」ということを自分で受け入れることが先です。「ハイ、喜んで」の心構えがハッピーエンドのストーリー作りやイメージ作りに重要なポイントです。

 それと恩返しです。恩返しをしようという気持ちで目標と向き合うことです。「恩返しをしたいのだ」という気持ちで取り組みことが大切です。「儲けたい、儲けたい」というガリガリ亡者では絶対に無理です。「儲けて恩返ししたい。喜んでやらせていただきます」という気持ちが大切です。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

達成手法 (9) 心づくり

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 主体変容をどうやってやるかが問題です。それを私は、“心づくり革命”と名称を付けました。

 原田教育研究所の原田隆史先生は「心づくり、心づくり」とよく言われます。だけど、何をもって心づくりだと思うかです。心づくりというとわかったように思ってしまうのです。ここが盲点です。

 心づくりは、基本的に決めるということです。やるんだと決めるということです。これがない限り、本音が湧いてくることはあり得ません。建前で黒字予算をつくったとして、最初は建前としても黒字にしたいのだから絶対にやると決めないとダメです。

 決めなければ本音と建前を一致させる努力が起きません。決めたらその通りにするんだと、自分の中の弱気の虫を退治していかないとダメです。弱気の虫が出てきたらなぜできないと思うのか具体的に分析して退治していかないとダメです。

 「そんなことをいっても…」、「現実は…」、「過去を見たら無理だ」という自分の内語を整理しないといけません。そういう内語は無駄です。

 黙ってるから内語を使っていないかというそんなことはありません。いろんなことを聞きながら「そんなことあるのかな」とかいろんな内語を使って聞いているのです。話しを聞くというのは完全に受け身ではありません。自分で内語を使いながら聞いています。

 そういう心づくりのいちばん大切なことは、決めなければダメということです。原田先生が中学校の先生時代に行ったことで、いちばんすごいことは、4年後の全国大会の宿舎を予約したことです。中学校は3年しかありませんから、4年後の宿舎は生徒がまだいないのです。いないけど全国大会に出ると決めているのです。これはすごいです。

 赤字か黒字かという場合、まず根本的な問題は黒字にすると決めなければダメです。赤字で悩んでいる会社があるとしたら黒字にすると決めないとダメです。決めてどうするかです。決めないと思考の土台はできません。できない理由はいっぱいありますから、できない理由に流されてしまいます。

 そうではなく、できる理由を探そうと思ったら決めてかからないとダメです。「必ず黒字にするんだ」と断定、断言を先にやるのです。そして、あとは、どうやったらそうなるかというできる理由を探すのです。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        
メールマガジン
無料メルマガ「夢テクの世界」
(毎週月曜発行 byまぐまぐ)

メルマガ登録


登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
プロフィール

kskyumeteku

講演・経営コンサルティング
「生き残り、勝ち残る」ための

■ 企業講演会  受付中!
   詳細はこちら⇒
  
■ 経営コンサルティング 受付中!
   詳細はこちら⇒

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
月例経営セミナーのお知らせ
<< 夢テク研究会 >>

★夢を持つ人誰でも参加可能★

↓研究会の様子動画(抜粋)↓


次回テーマ・日時・場所詳細⇒

【場所】
ホテル日航大阪
(大阪・心斎橋)

【日時(原則)】
毎月 第三水曜日
18:30〜21:00
※12月は実施しません。

【参加費】
一般 ¥5,000
年会員¥3,000
※年会員様は3名以上で割引有 
※セミナー当日承ります。

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
  
カテゴリ別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
平岡和矩 新著好評発売中
Amazonにて『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円)発売中です。

2015平岡先生新著写真


40有余年の経営コンサルティング歴で培った、様々な経営視点を盛り込んでいます。 他社・他店との差別化に力を入れている中堅・中小企業の方々、是非一度お読みください。
Facebook
Twitter
Follow kskyumeteku on Twitter
カウンター
KSKイチオシのお店
KSK年会員様協力により
オープン!

雑貨のネットショップ
ドリームペドラー(楽天)
dreampedlar






  • ライブドアブログ