夢テクの世界

経営に関するトピック性のある話題に注目し、「ほんまか?」「なんでや?」と問いかけながら、成功経営の核心に迫ります。 明確に定義されていないような経営トピックもどんどん取り上げます。

夢はなぜ力なのか?

夢はなぜ力なのか? (4)大人の夢

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 夢を持つということの重要なポイントは、「今なぜ自分が頑張るのか?」という問いに対して即答できる答えを用意しましょうということです。本当は難しいことではありません。

 身近なところにいくらでも夢はあります。大義を見つけ、その大義について夢を持つのです。家庭の主婦であっても子育ては次の日本の社会をつくる事業に携わっています。だから、NPOなどで何か社会貢献するよりも自分の子どもを立派に育てることが何よりもまして社会貢献です。

 そういう考え方をしっかり持てば、どう育てるかについてあるべき姿を考えざるを得ません。本当に子どもがどう育って欲しいのか真剣に考えて、考えた結論が夢です。

 ニートの子どもを抱えている方がおられる可能性もありますが、そういうことになってしまったいきさつは考えなければいけないことです。

 子育ての問題は、ご主人が母親に任せっぱなしで良いということはありませんが、やはりお母さんの力に神秘的なものを感じます。お母さんじゃなければダメというのは理屈ではありません。人間の故郷は誰にとってもお母さんです。だから戦争中、死ぬ時に「天皇陛下万歳」と言った人もいるようですが、「お母さん」と言った人がものすごく多いです。

 お母さんのお腹に10ヶ月もいて、お腹の中から生まれたのですから、お母さんの感覚を忘れられないのは当たり前だと思います。

 そのように夢を考えていく時に、大人が考える夢ですから、根も葉もないメルヘンチックな夢を奨励しているわけではありません。

 メルヘンチックな夢は価値がないとはいいません。だけど、私たちにとっての夢は、生きる糧です。生きる糧、生きる支えとして夢が必要なのです。「何のために生きているのか?」、「なぜ働くのか?」、「なぜ頑張らなければいけないのか?」という問いに答えるために夢が必要なのです。

 それではじめて夢が社会的価値のあるものになると思います。だけど、ほとんどの人が「夢と現実という2つに橋が架からない」と言って悩んでいます。その最大の理由は、自分の足元が見えていないことです。

メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

夢はなぜ力なのか? (3)プラスの解釈

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 世の中はある意味で複雑です。その都度自分が直面する問題というのは、全部違うように見えます。

 だけど、直面する問題や現実に対して自分はどう思うか、どう考えるかが基本のスタンスです。そういうものがしっかりしていないと、現実に対して対応はできません。

 大きく分けたら2つしかありません。プラスかマイナスかです。まず、自分のスタンスは、すべてプラスのスタンスで対応するという考え方をきちんと持たなければいけません。そういう練習を積み重ねることが大切です。

 解釈をする時にプラスの解釈を加えていくことを捨てないことです。自分が直面した現実は他人が見ると過酷で悲惨だとしても、それをどう受けとめるかは自分次第です。そういう問題をクリアしないといつまでたっても勉強したつもりが勉強したことになっていないことになります。

 いろいろあるのが現実だという考え方だけがあって、いろんな現実と直面していくと、上り坂の時は良いですが、下り坂の時は対応できませんし、ましてや“まさかの坂”に直面したら全く対処できません。

 だから、上り坂であっても下り坂であっても“まさかの坂”であっても常にプラスの解釈を加えて自分なりの道筋をつかんでいく生き方をすることを終始一貫させようとすることが大切です。

 例えばニートやフリーターはものすごく沢山います。どこか社会が病んでいる様に思えてなりません。

 なぜニートが生まれるかについて、社会の構造や世の中の環境や現在の文化がおかしいというような分析をし、それなりの対策をすることが大切です。

 だけど、実際に一人ひとりがどう生きるかという問題を軸にすると、その人たちは自分を失っているのです。自分のスタンスと進路を自分でつくることができない状態、自立できない状態にあります。

 大人である限りは独り立ちが子どもから大人になっていくひとつの目標です。だから、独り立ちできないこと自身が、根本的に病的な現象です。

 そういう問題が起こるという社会構造に原因がある場合は政治が具体的に手を下さなければいけません。だけど、政治の手が入っても最終的にはその人たちは救われません。自分で立つという意志がなければ絶対に独り立ちはあり得ません。まわりからいろんな手当てをしても「絶対に一人前の大人になってみせる。社会人として他の人に貢献できる人間になりたい」という気持ちを持たない限りは、その人は救われません。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

夢はなぜ力なのか? (2)どう思い、どう考えるか

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 すべてものごとは“逆もまた真なり”で、本当の真実は世間の常識の反対側にあります。だから、松下幸之助も世間の常識に従うような生き方をしたらダメだと言っています。

 なぜなら、世間の常識は「基本的に人間は気が弱いものである。環境や権力の影響で自己実現や自己表現はままならないのが人生だ」という考え方だからです。常に「長いものには巻かれろ」という感じの中で「ままならないのが人生である」という常識で今日まで来ています。

 よく考えると、そう思うからままならないのです。そういう当たり前の原点に早く到達することが、まず大切なことです。

 人間は不満や不平、愚痴を言うのが当たり前というのも世間の常識です。人間は愚痴を言うものだということで、ほとんどの人が納得しています。だけど、「人間はどういう成り立ちをしているのか?」という問いを持たなければいけません。同じ事実に対してどういう思いで事実に対処するかです。どんな考え方で事実に立ち向かうかです。それが人間です。

 先に環境や事実があるのではなく、どういう事実だろうと、どんな環境だろうと自分がどういう思い、考え方でそれに立ち向かうかです。

 そこに人間本来の心の自由があります。愚痴しか言えない生き方は事実や環境そのものを見ていません。ただ「世間がこう言うから、ああ言うから、まわりの人がこう言うからこうだ」という考え方で事実や環境に対処しようとするから袋小路に入っていくのです。

 いちばん大切な発想の原点は、「どうしたいか。どうなりたいか」です。「こうなりたい。こうしたい」と思ってもすぐなれませんが、そう思わない限り今の現実をすべてをあきらめて生きるしかありません。

 あきらめて生きるのならまだ良いのですが、「なぜ自分だけがこんな目に遭わなければいけないのか。こんなに一所懸命やっているのに」という被害者意識を持って生きることになります。

 人間は弱いのではなく、弱者の思いを持つから弱いのです。被害者としての感覚、意識で生きようとするから弱く生きなければ仕方ないのです。

 逆に言えば、人間はものの見方や考え方、感じ方も鍛えようとしなければ世の中の風潮や環境に支配されます。支配されるだけなら良いのですが、「だから私は不幸なんだ」、「私は被害者なんだ」、「なんでこんな目に遭わなければいけないのか」と考えるのです。つまり、負け犬意識、負け犬根性です。

 負け犬意識や負け犬根性も結局のところは見方だし、考え方だし、思い方です。だから、その逆もあるのです。自分は負け犬意識や負け犬根性で生きたいのか、勝者や強者としての意識を持とうと努力をして、環境に振り回されるだけではなく、きちんとした自己主張、自己実現、自己表現をしていく生き方をしようとするかどうかです。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

夢はなぜ力なのか? (1)意識革命

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 夢はなぜ力なのか? こういうことは、意外とわかっているようでわかっていません。昔の話ですが、内容は新しいと思います。

 普通プロ監督がやることは、ピッチャーのローテーションをきちんと確立することが何よりも大切です。それと3番、4番、5番という攻撃の主軸を確立することです。

 ある年、広島カープのルーツ監督が就任してキャンプ中にやったことは、ひとことで言うと意識革命、意識改革でした。

 ルーツ監督は衣笠選手をファーストからサードにコンバートさせました。キャンプではポジションが変わって慣れないこともあり、ゴロをうまく捕球できない時がありました。そんな時、ルーツ監督は練習を中断させ、衣笠選手に「君は何のために練習をしているのだ?」と聞くのです。そんなことは聞かれたことがありませんでした。

 衣笠選手は「自分が上手くなるためにやっています」と答えると、ルーツ監督は「それは違う。優勝するために練習しているんだ」と言ったのです。広島の選手はキャンプ中に衣笠選手のような経験を何度も何度もするのです。

 当時の広島は負け犬軍団でしたから、練習は優勝のためということが最初はピンと来ませんでした。だけど、そう言われる回数を重ねているうちに選手全員が優勝のために練習していると思うようになったのでした。これがすごいことです。

 夢が力であるという最大のポイントは、「今、なぜ頑張るか?」と言った時に、「私には夢がある」という答えが出せる生き方です。ここを押さえなかったら絶対にダメです。

 人一倍頑張ることをしなければいけない時に「なぜそんなに頑張るの」と言われたら「私には夢がある」という理由がきちんとしていることが“夢が力だ!”という意味です。

 だから、夢と現実は違うということをどう克服するかです。夢は夢、現実は現実というのは理性能力がさせるのですが、過去、現在、未来は根本的につながっています。今を変えなければ明日は変わりません。

 そうすると「なぜ変えなければいけないのか」という今を変える理由が必要です。弱い自分を説き伏せる理由が必要です。プロ野球選手だったら「優勝のため」と言えば頑張れます。

 プロ野球で優勝経験を持つのは、他の競技に例えるとオリンピックや世界選手権で勝つのと同じくらい高いハードルだと思います。プロ野球はセリーグとパリーグそれぞれ6球団しかありません。だから、優勝する以前にプロ野球選手になる確率はものすごく低くたいへんなことなのです。

 野球をやっている人のうちプロ選手になるのは数%です。数%の中でレギュラーになれるのはさらに数%です。そういう数%の人たちが激突して優勝が決まるのですから、本当のスポーツエリートです。スポーツエリートが自分を磨いて技を競って優勝を勝ち取るのはたいへんなことです。

 今日を限りに、「夢は遠い先の問題だ」という考え方はやめて、「自分が頑張れるのは、こういう理由のためだ」と言うのが、「なぜ夢なのか?」と言った時のポイントはそこにあります。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        
メールマガジン
無料メルマガ「夢テクの世界」
(毎週月曜発行 byまぐまぐ)

メルマガ登録


登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
プロフィール

kskyumeteku

講演・経営コンサルティング
「生き残り、勝ち残る」ための

■ 企業講演会  受付中!
   詳細はこちら⇒
  
■ 経営コンサルティング 受付中!
   詳細はこちら⇒

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
月例経営セミナーのお知らせ
<< 夢テク研究会 >>

★夢を持つ人誰でも参加可能★

↓研究会の様子動画(抜粋)↓


次回テーマ・日時・場所詳細⇒

【場所】
ホテル日航大阪
(大阪・心斎橋)

【日時(原則)】
毎月 第三水曜日
18:30〜21:00
※12月は実施しません。

【参加費】
一般 ¥5,000
年会員¥3,000
※年会員様は3名以上で割引有 
※セミナー当日承ります。

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
  
カテゴリ別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
平岡和矩 新著好評発売中
Amazonにて『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円)発売中です。

2015平岡先生新著写真


40有余年の経営コンサルティング歴で培った、様々な経営視点を盛り込んでいます。 他社・他店との差別化に力を入れている中堅・中小企業の方々、是非一度お読みください。
Facebook
Twitter
Follow kskyumeteku on Twitter
カウンター
KSKイチオシのお店
KSK年会員様協力により
オープン!

雑貨のネットショップ
ドリームペドラー(楽天)
dreampedlar






  • ライブドアブログ