夢テクの世界

経営に関するトピック性のある話題に注目し、「ほんまか?」「なんでや?」と問いかけながら、成功経営の核心に迫ります。 明確に定義されていないような経営トピックもどんどん取り上げます。

教育

教育 (5)よりどころ

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 「悩んでいる」と言いますが、自分が悩んでいることを文字にしたことがあるかどうかです。悩んでいるとは簡単に言えますが、自分は何を悩んでいるのか、ちゃんと文字に書けて、他の人の見せて「こういうことが悩みの内容です」と言えるような悩み方をしているでしょうか?

 悩むということは人間の思考力を磨く上で大切です。人間は考えることに動機が必要です。悩みがなかったら考えないのです。心配がないと考えないのです。心配性は、やり方によってはものすごく利があります。心配事を文字にしていけば未来計画、問題を前倒しして解決していくことにつながります。

 「心配で心配で寝られません」というのは、悩み方として最悪です。何がどう悩みなのかを文字にする習慣を身につけることが大切です。

 実際に悩みが尽きないことはあります。それでも悩まざるを得ないという状況におかれることは人間ですからもちろんあります。だけど、その時に探さなければいけないのは心のよりどころです。本当の自分の心のよりどころは何なのか、心の支えは何なのかです。

 こういう言い方をしている人がいます。その人は、家が金持ちで両親が亡くなって、とにかく遊び呆けたのです。びた一文なくなるまで遊んだのです。家も売って、嫁さんにも逃げられて浮浪者になりました。

 その人を支えたのは、子供の頃お祖父さんに「船に乗っていて難破した時に100万円の金塊と浮き袋とどっちにしがみつくか」と言われました。答えは明らかです。難破した時に金塊を持っても命は助かりません。しがみつかなければいけないのは浮き袋です。浮き袋がその人にとっては商いだったのです。

 その商いということで、屑を集めて路上で売ることから始めて、今や中古品の販売では日本で指折りの会社になっています。

 皆さんにとって、書いても書いても尽きない悩み事が起こった時は「自分にとっての浮き袋は何か?」という問いに答えるチャンスだと思います。それぞれの人にとって自分の命綱は何なのかを見極めるチャンスだと思います。

 悩みも必要、必然があって起こることで、「右も左も前も後ろも向くことができないような状況が本当の悩みだ」と言う人がいます。立ち往生という状態の時に何が自分の命綱かを問いかける絶好のチャンスです。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

教育 (4)文字にして書く

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 会社の組織としては、まずいちばんの基本はデータベースがあって、データをどう読み取って具体的なアクションを起こすかです。それの繰り返しです。

 仮にデータが同じでも、読み取り方になると人の差です。読み取ってどう対策するかも人の差です。データが大切だということがあっても基本的には、そのデータを読み取る力のある人の差です。そして、どう具体的なアクションを起こすかも人の差です。

 そういう能力を磨いて、大きく業績を伸ばした会社に共通なのは、報告書を社員に書かせることを断固としてやってきたことです。

 皆さんの中には、年次計画や中期経営計画を策定している会社もありますが、普通はそういうことをやろうにも、書くことができない社員がゴロゴロいたらいくら良いことがわかっていてもやりようがないのです。そこで万事休すなのです。
 
“毎日が訓練”ということが大切です。報告書を毎日書かせることを積み重ねないと次のステップに進めません。

 もうひとつ、会議が無駄かどうかという問題は、集まる人のレベルによります。これくらい確かなことはありません。くだらない人間が10人集まって良い会議ができるはずありません。

 会議のやり方や仕組み、会議の運び方は関係ありません。くだらない人間だとくだらない話ししかできません。当たり前のことです。

 だから、人のレベルを上げることをやらなければいけません。会議を実のあるものにしようと思ったら、発言がきちんとできる人を育てる以外にありません。

 発言には判断が含まれています。「自分はこう判断する」というのが発言です。判断力がなければ発言はできません。「自分は人前でものを言うことができない」というのは絶対におかしいです。人間は教育されて人になります。「人前で話せない」ということが通るようなやり方をしていてはダメです。発言できる人になるためには、やはり自分でものを書くことをしなければいけません。

 皆さんは思うことと書くことの距離の違いをどれだけ知っているでしょうか。書かない人に限って「自分は書くのが苦手だ」という言い方をします。そんなことは言い訳でしかありません。

 思うことを文にするためには、頭を整理しなければいけません。練らなければいけません。筋道をきちんと組み立て、順序立てることをしなければいけません。書くというプロセス自体が思考の訓練を意味しています。

 大胆なことをいえば、日記を書き続けている人はそれなりにクレバーです。皆さんの周辺で日記を書き続けている人がいると思います。そういう人は頭が良いです。つまり、頭の整理整頓が上手です。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

教育 (3)日々勉強

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 会社がジリ貧になっているとしたら根本的な問題があるのです。書くのが嫌い、読むのが嫌い、数字が嫌いという社員がゴロゴロしているようでは、根本的に会社は良くなりません。どんな方法をとっても基本的に無理です。

 最先端の経営技術でこれを説明するとわかりやすいです。会社は変化対応です。それは内部の変化もあります。つまり、20人の社員が30人になり、100人の社員が200人になると、基本的にやり方を変えていかなければダメです。

 ただ単に外部の変化だけではなく、自ら変化することをしていかなければ会社はきちんとした成長ができません。人間でいえば、身長が伸びるとそれに合った衣類に替えなければいけません。そんな当たり前なことです。

 そういう時代の中で変化対応のいちばん基本的なことは、日々勉強する以外にありません。変化において自分をどう変化させるか、外の変化に対してどう対応するかを日々勉強しなければいけません。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。 

教育 (2)教育で変わる

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 中国人や韓国人が反日感情を抱いているのは多分に教育のせいだと思います。人間というものは、教育でどうにでもなるのです。

 それが狼少女の話です。狼に育てられた子供は狼にしかなれず、一定の年齢まで育てられると人間の社会には適応できませんでした。それは当たり前です。狼に狼として育てられたのですから人間ではありません。

 だから、人間というものは怖いです。戦前のことを知らない人が多いですが、日本が戦争に巻き込まれていったのは教育です。「アメリカは鬼畜で、地球上に存在を許してはいけない」とさんざん教育されました。「日本は神の国で必ず神風が吹く」と教育され、私も本気でそう思いました。

 もう1年早く生まれていたら予科練に応募していました。特攻隊で死ぬことが格好良いと思っていました。皆さんは信じられないと思いますが本当です。人間は教育されてどうにでもなるのです。

 それだけ教育は重要だということです。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

教育 (1)教えなければわからない

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 「会社の全体の目標を言ってもわからない」と最初から考えている会社が多すぎます。教えなければわからないのです。これが原点です。自分たちの主体的意志は、わかる、わからないではなく教えなければわからないのです。

 ある会社の会長は、「世界のどこにもないたったひとつのユニークな会社をつくるんだということが自分の志であり、夢だ」と日頃から話しています。そうすると、入社2年、3年の社員が仕入れ先を集めた協力会の席で、「世界でただ一つのどこにもない質的に高い会社をつくることに貢献したい。そういう会社にしたい」と言うのです。

 「今の若い人はこうだ」という考え方は、人間ということを知らなさすぎます。人間は教育的存在で、社会的存在です。教わらなければわからないことだらけです。生まれながらにして協調性や積極性、柔軟性、創造性、リーダーシップの中身がわかる人はいません。教えてもらえば「なるほど、そういうものか。会社が大切だと思う人間的な資質はこういうものか」ということになります。

 例えば、挑戦ということも、夢ということも、不屈の心構えも、教わらなければダメだと思います。「今の人間はそういうことを言ってもわからない」と最初から決めているからダメなのです。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        
メールマガジン
無料メルマガ「夢テクの世界」
(毎週月曜発行 byまぐまぐ)

メルマガ登録


登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
プロフィール

kskyumeteku

講演・経営コンサルティング
「生き残り、勝ち残る」ための

■ 企業講演会  受付中!
   詳細はこちら⇒
  
■ 経営コンサルティング 受付中!
   詳細はこちら⇒

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
月例経営セミナーのお知らせ
<< 夢テク研究会 >>

★夢を持つ人誰でも参加可能★

↓研究会の様子動画(抜粋)↓


次回テーマ・日時・場所詳細⇒

【場所】
ホテル日航大阪
(大阪・心斎橋)

【日時(原則)】
毎月 第三水曜日
18:30〜21:00
※12月は実施しません。

【参加費】
一般 ¥5,000
年会員¥3,000
※年会員様は3名以上で割引有 
※セミナー当日承ります。

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
  
カテゴリ別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
平岡和矩 新著好評発売中
Amazonにて『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円)発売中です。

2015平岡先生新著写真


40有余年の経営コンサルティング歴で培った、様々な経営視点を盛り込んでいます。 他社・他店との差別化に力を入れている中堅・中小企業の方々、是非一度お読みください。
Facebook
Twitter
Follow kskyumeteku on Twitter
カウンター
KSKイチオシのお店
KSK年会員様協力により
オープン!

雑貨のネットショップ
ドリームペドラー(楽天)
dreampedlar






  • ライブドアブログ