夢テクの世界

経営に関するトピック性のある話題に注目し、「ほんまか?」「なんでや?」と問いかけながら、成功経営の核心に迫ります。 明確に定義されていないような経営トピックもどんどん取り上げます。

戦後60年

戦後60年 (7)ヴァージョンアップ

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 皆さんは“ヴァージョンアップ”という言葉を日常的に使われていますが、いろんなものがヴァージョンアップしていくと思います。テレビも従来のテレビと違うヴァージョンアップされたテレビが売れていますし、白もの家電も需要は一巡して、「買い換え時期が来ているのに需要が起きない」と言っていたのが、ヴァージョンアップされた白もの家電が出るとたちまち売れる状況が出てきています。

 だから、すべての人が現状不満を抱えているということを基本にすべきです。すべて満足だと思っているのは勘違いです。何もかも間に合っていて全部満足しているというのは負け惜しみ、言い訳です。

 今より以上というものが出て見せられたら欲しくなるのが普通です。車も今以上の車が出てくると絶対に需要は起きます。プリウスはアメリカで圧倒的な人気で、2年ぐらい待たないと手に入らないそうです。

 アメリカのGMやフォードが見誤ったのは、大きな車でガソリンの消費を気にせずエンジンをどんどん吹かすのがアメリカ人の気質だと考えたことです。アメリカ人でもタレントがプリウスに乗っています。ガソリンを垂れ流す車に乗っていたら格好悪いそうです。格好良い、悪いのモノサシが変わってきています。

 アメリカの政府が京都議定書の受け入れを拒否しているのは、軍事産業を基幹産業に持ち、オイルメジャーを抱えて、省エネに対して決断ができないからです。だけど、同じ地球人として心ある人たちは地球環境を良くしようという動きをしています。



夢テク創立25周年記念キャンペーン 新規入会者募集中! 
★入会金半額31,500円⇒15,750円
★推薦者に15,000円還元
詳細・申込はこちら ⇒

メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

戦後60年 (6)ちょっと贅沢

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 どちらにしてもお客様の懐は2つあって、日常的なソロバンと非日常的というオフバランスのソロバンがあります。オフバランスのソロバンに合った商売をすることによって売り上げを伸ばす余地がある時代になったと思います。そういう時代が今後ずっと続くと思います。

 商売の世界は全体が劇場化してきています。劇場社会になってきているのです。コンサートにしても演劇にしても行っていない人は分かりませんがものすごい人です。ああいうところに集まった人が帰りに食事をしたりして、その日はオフバランスのソロバンでお金を使いますから、劇場の行き帰りは別の人になっているのです。

 “ちょっとぜいたく”ということをやりたがっているのです。エビスビール現象があちこちで起こっているのです。そういう考え方で世の中の現象を見ていただくと読み解くことができると思います。

 結局は劇場化された世の中の中で自分たちがどういう仕掛けでお客様に素敵なドラマを演じさせるかです。お客様にとって新しいステージを用意することが私たちの仕事だという考え方がものすごく大切です。

 つまり、生活空間自体もひとつのステージ、劇場だという考え方で、貧しく慎ましくという暮らしではなく“ちょっとぜいたく”な暮らしという新築住宅が売れています。

 今までの貧しくても慎ましくそこそこの暮らしということをやりたがらないのです。“ちょっとぜいたく”をしたいのです。今の住宅は以前と違って大きめです。

 これからの60年は全く様変わりだと考えた方が良いと思います。明治維新があって様変わりしたように、終戦で様変わりしたように、次の60年は今までの時代とは全く違うという感覚を持たなければいけません。

 その軸になるのは“ちょっとぜいたく”ということだと思います。非日常体験を欲しがっているという考え方が大切だと思います。


夢テク創立25周年記念キャンペーン 新規入会者募集中! 
★入会金半額31,500円⇒15,750円
★推薦者に15,000円還元
詳細・申込はこちら ⇒

メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

戦後60年 (5)選択消費

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 ただ、モノが売れないかというと実はそうではないのです。よく考えると、はたしてこれは単純にモノが売れているのか疑問に思わなければいけません。『おーいお茶』が一千億円以上も売れている事実はどうですか。元々は必需品ではありません。他の選択肢はいくらもあります。

 結局は選択消費というジャンルの枠に入ります。選択して「これを飲もう」という選択消費の領域になります。だから必需品ではありません。
 
 それとエビスビールです。アサヒやキリンという格の高い会社があるにもかかわらずプレミアム商品としてサッポロのエビスビールが売れているのです。これも必需品ではありません。あくまでも選択消費というジャンルの中での購買です。要するに、選択消費、選択購買というゾーンにはまっている商売をしないとダメな時代です。

 例えば、インテリアの業界で猛烈な勢いで業績を伸ばしている会社にニトリがあります。ニトリは低価格の割にちょっとオシャレという商品を量産して売っています。

 カーテンなら部屋の遮光のために必要です。だけど今は、自分の部屋という考え方からすると友達を部屋に招き入れて自分のテイストを味わって欲しいのです。そうすると、ファッション性のあるものが重要なツールになって、安くてちょっとオシャレというのが受けているのです。これも選択消費、選択購買のジャンルの中にはまると思います。

 結局、大きなくくりでいうと日常性ではなく非日常性ということを求めているのです。ですから、例えばラーメンでも何らかの話題性ということでストーリーがないと売れないと思います。オーソドックスなラーメンではなくて、ストーリーを組み込んだ新しいラーメンが売れているはずです。すべてがそういう時代だと思います。

 商売にとって厳しいことは、なかなか一点集中の量産品が出現しないことです。これが企業にとっては最大の悩みです。コストを下げようと思ったら量産しなければいけません。だけどなかなかコストが下がらず、売れる商品のサイクルがものすごく短いです。それは、必需性が基礎になっていないからです。

 “おもろい”というのが土台になった消費が選択消費です。だから、ある特定の層の需要を満たしたらそれ以上広がりません。そのためにどうしても多品種展開をしてしまって一品あたりの効率が悪いという悩みを抱えなければいけない状態になっています。



夢テク創立25周年記念キャンペーン 新規入会者募集中! 
★入会金半額31,500円⇒15,750円
★推薦者に15,000円還元
詳細・申込はこちら ⇒

メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

戦後60年 (4)次の60年

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 問題は次の60年がどうなるかです。明治維新が大きな節目だったことは間違いないし、終戦も大きな節目だったことは間違いありません。そして今、戦後60年ということで大きな節目を迎えています。

 戦後60年の節目がどういう節目になるかです。モノの欲求は一通り満たされている状態に来てしまったことだけは明らかです。次の60年は心の豊かさを軸にして新しい産業が興ってくる時代だということだけは間違いないと思います。

 考えられないのは、結婚プロデュースビジネスです。結婚式を挙げる費用が400万円から450万円だそうです。今までの感覚の人は、「ああいうことはムダだ」と考えます。「なぜ1日限りの結婚式に450万円も使うのか? もっと有効な使い方があるのでは」という発想があると思います。

 心の豊かさを満たそうと思ったら思い出です。お金を貯めてもドラマにならないのです。450万円を貯金しても「あ、そう」で終わってしまいます。ところが450万円かけた結婚式は、いろいろな記念、思い出が残るのです。そういう思い出を残すことはその時にしかできません。

 結婚式は1回しかありません。何度もする人もいますが基本的に1回です。そうすると1回のチャンスを思い出として残すことに価値があると考えるか、考えないのかはものすごく問題です。

 それと、今は当たり前になっていますが海外旅行にローンを組んで行きます。それも古いタイプの人は「ローンを組んで海外旅行とは何を考えているのだ」と思うかも知れません。だけど、25歳なら25歳のその歳に海外旅行ができたということは思い出です。
 海外旅行のチャンスがあったのにローンを組むことができずにパスした人は、ずっとパスしていると思います。いつも「お金がないから無理だ。行かない」となっていると思います。海外旅行に行っていない人はそのタイプだと思います。海外旅行に行く人はローンを組んででも行く人だと思います。

 肝心なことは思い出という価値をどういうふうに人生の中での価値としてとらえるかです。自分の人生物語が語れるような盛り上がる場面を残していきながら人生を過ごしていくのか、「450万円が惜しいから残しておく」ということで「あなたの人生何だったの?」と言えば「450万円残しておきました」という人生が良いのかどうかです。

 モノという領域は基本的に満たされた状態になってきています。心に貢献できるものが求められています。心は感性と言っても良いのですが、心と感性の違いを感性論哲学で言うと、価値観を感じるものが心です。思い出に対して価値観を感じるのが心です。

 それなりに人生をエンジョイしたいという欲求や願望には底堅いものがあります。


夢テク創立25周年記念キャンペーン 新規入会者募集中! 
★入会金半額31,500円⇒15,750円
★推薦者に15,000円還元
詳細・申込はこちら ⇒

メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

戦後60年 (3)まだら模様

 戦後60年は輸出で稼ぐという産業構造が大成功しました。それで戦後の復興があって、オイルショックで挫けそうになりました。でも、オイルショックは良いきっかけになって「輸出することだけがすべてではない」ということになりました。内需拡大が大きな課題になって、流通産業でほとんどの会社が多店化を成功させたのはオイルショックの後です。

 オートバックスも、オイルショックを契機にして立ち上がった会社です。輸出産業の時代から内需産業の時代ということで流通業が大きくクローズアップされ、外食産業も内需拡大の先兵として多店化に成功しました。

 これが、オイルショック以降から今日までの図式だったと思います。ただ、残念ながらオイルショック以降伸びた流通業のやり方が古い神話に基づいた成長戦略でした。つまり、土地は絶対に値下がりしないという土地インフレを前提にして、それをテコに多店化を展開したのです。

 ところが、国際化の風がどんどん吹いてきて、証券の自由化や金融の自由化が行われることによって「日本の土地神話は根本的におかしい」ということになり、土地神話が大きく崩壊しました。それによって流通業はたいへんな目に遭いました。日本を代表する流通業のダイエーが破綻して再生機構入りになったことは典型的な例です。

 土地神話崩壊は、グローバル化を選択したからです。つまり、金融、証券の自由化の中で、いわゆる格付けが世界規模でされるようになりました。そうすると日本企業の決算書はおかしいということになったのです。

 同時にその頃から中国の台頭が起こりました。それによって土地がいくらでもあることになります。日本という枠の中では土地が限られていますから、経済が発展すれば必ず土地も値上がりすることはバカでもわかることです。土地は限られているのに経済が発展すると土地の価格は上がっていって当たり前です。土地インフレが当然のことだと思っていました。

 ところが中国やアジア諸国に工場ができることが当たり前になると、土地は国内に限る必要がないのです。そうすると土地は値上がりしにくい構造になりました。

 バブル以前は日本の土地全体が値上がりしました。経済の成長とともに相対的に値上がりしました。ところが今は、経済合理主義をモノサシにして「どれだけ儲かる土地なのか」がポイントになっています。

 だから、「この土地でこの商売をすればこれくらい儲かる」ということになると、その土地は値上がりします。ところが、そこからちょっと離れると全然値段がつかないという現象が起こってきています。



夢テク創立25周年記念キャンペーン 新規入会者募集中! 
★入会金半額31,500円⇒15,750円
★推薦者に15,000円還元
詳細・申込はこちら ⇒

メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        
メールマガジン
無料メルマガ「夢テクの世界」
(毎週月曜発行 byまぐまぐ)

メルマガ登録


登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
プロフィール

kskyumeteku

講演・経営コンサルティング
「生き残り、勝ち残る」ための

■ 企業講演会  受付中!
   詳細はこちら⇒
  
■ 経営コンサルティング 受付中!
   詳細はこちら⇒

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
月例経営セミナーのお知らせ
<< 夢テク研究会 >>

★夢を持つ人誰でも参加可能★

↓研究会の様子動画(抜粋)↓


次回テーマ・日時・場所詳細⇒

【場所】
ホテル日航大阪
(大阪・心斎橋)

【日時(原則)】
毎月 第三水曜日
18:30〜21:00
※12月は実施しません。

【参加費】
一般 ¥5,000
年会員¥3,000
※年会員様は3名以上で割引有 
※セミナー当日承ります。

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
  
カテゴリ別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
平岡和矩 新著好評発売中
Amazonにて『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円)発売中です。

2015平岡先生新著写真


40有余年の経営コンサルティング歴で培った、様々な経営視点を盛り込んでいます。 他社・他店との差別化に力を入れている中堅・中小企業の方々、是非一度お読みください。
Facebook
Twitter
Follow kskyumeteku on Twitter
カウンター
KSKイチオシのお店
KSK年会員様協力により
オープン!

雑貨のネットショップ
ドリームペドラー(楽天)
dreampedlar






  • ライブドアブログ