夢テクの世界

経営に関するトピック性のある話題に注目し、「ほんまか?」「なんでや?」と問いかけながら、成功経営の核心に迫ります。 明確に定義されていないような経営トピックもどんどん取り上げます。

志師の人

志師の人 (6)花も団子も

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 『夢テク五則の徹底』は前にも提示したことですが、今特に大切なのは、3番目の“常に、「花も団子も」の如く、対極価値を両立させる知恵を絞り出して、値千金の知恵で、勝負すること”です。これくらい大切なことはありません。

 ただの団子ではダメです。ただの花でもダメです。「花も団子も」です。花には実用価値がありません。ブランドと商品の関係もそうです。ブランドがあるということは花があるということです。団子は商品の実質です。両方ないとダメです。
 
元々、実のないものに花をつけても意味がありません。花も団子もということがものすごく大切なことです。シンボルとリアルがミックスされていることがこれからの時代はものすごく大切です。

 ずっと言っていますが、基本的に必需品はなくなっています。例えばお米のようなものでも、必需品として売られているのではなく、ブランド品として売られているものが売れています。

 これからは、単純な必需品がない時代です。「必需品は不況に強い」という言い方がありましたが、それが神話だとわかるのは、量販店が相変わらずダメなことです。量販店は必需品の王様でした。だけど必需品を扱っている量販店は、赤字スレスレのところまできて、僅かながらの利益を出す状態になってきています。

 必需品はないということを念頭においた商売が大切です。だから「花も団子も」です。花をどうやって添えるかを皆さんの商品化の中に加えていただきたいと思います。

志師の人 (5)極めるべき志

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 「すごい」ということにする対象は身のまわりにいくらであると思います。挨拶ひとつでも、服装でも、笑顔でも、会社に「あの人こそナンバーワン」という人がいればそれはやっぱりすごいことです。
 
・あいさつ、服装、礼儀作法、言葉遣い、立ち居振る舞い
・電話の応対や接遇、茶菓接待
・清潔、整理、整頓、清掃、しつけ
・報・連・相
・現実・現場・原理・原則(四ゲン主義)
・仮説、実験、検証、修正
・目標設定、心構え、習慣
・アファーメーション、ビジュアルゼーション
・約束と確認
・仕事には必ず納期がある
・営業スタンス、営業機能、営業体制
・「2つで1つ」が天地自然の理
   技術と営業
   企画と営業
   管理と営業

人生の一大事とは、極めるべき志を定め、それに自分のすべてを賭けることである。
 
 極めるべき志という意味は、すごい人になる、すごいことをやることを志と考えていただいたら良いと思います。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

志師の人 (4)変身術 Part

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 第7原則は、“達成プロジェクトのチームづくり(ネットワーキング・チーム)”です。目標設定をしたら、当然達成プロジェクトのチームづくりが必要です。

 第8原則は、“コミットメント宣言(公約の公表)”で、「かならずこうする」という公約が必要です。

 第9原則は、“趣意書づくり・構想計画づくり なぜそうしたいのか−ワケありのプランづくり”です。会社の中の計画書に欠落しているのは構想です。計画は数字を羅列したものです。それだけで人間の感情はエキサイティングしません。

 人間は意味や価値に対して反応します。意味や価値は“ノウ・ホワイ(know-Why)、なぜか?”にあるのです。だから「なぜこの計画なのか?」という「なぜか?」の構想がいるのです。

 そして、構想を描くには、夢があった方が楽に描けます。これをわかっていただくと夢が具体的な話しになります。夢がないと構想は提示しにくいです。「夢の第一歩、第一弾としてこうするんだ」と夢があると提示しやすいのです。

 第10原則は、“ステップアップ計画(最終目標・中間目標・当面の必達目標)”、第11原則は、“チームの一員であることに各成員が道文化の継承者・伝承者として、誇りの持てる突出した実績づくり”です。

 大切なことは、いちばん最初に申し上げた「すごい」ということをやらせるということです。それが、チームの一員として誇りの持てる状態をつくるいちばんのポイントです。

 何がすごいのかと言えば、会社にとっての新記録です。皆さんの会社でもそれぞれのギネスをぜひつくっていただきたいと思います。ある会社には今、全社のギネスと部門のギネスがあります。部門のギネスは、タイヤ部門やオイル部門、オーディオ部門の部門ごとの新記録です。それを表彰しています。

 そうするとすごいことになるのです。BE−UPという独自商品のオイルが店内シェア70%、業界では5%ぐらいしかシェアのないミシュランが30%の店内シェアを占めるのです。そちらの会長も「BE−UPはオートバックスやイエローハットが売っても絶対に売れない。ウチだから売れるんだ」と言っていました。

 そういうことになる「自分たちだからやれる仕事をやっているんだ」と誇りが持てます。その会長がビジョンとしてずっと言い続けているのは、「世界でただひとつの質的に優れたすごい会社をつくるんだ」ということです。これがテーマです。

 第12原則は、“日次の実践メニューづくり、結果の振り返り、そして、改善点の明確化とフィードバック”です。これは、マネジメントをきちんとやりましょうということです。

メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

志師の人 (4)変身術

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
「志」を切り口とする変身術ということで12項目を挙げてみましょう。

 第1原則は、“常に、事に当たって、「なぜか、何のためか」を自問し、目的感性を磨き続けること”です。

 目的が感性とものすごく関係があって、目的意識をきちんと持つことが感性を磨くことにつながると思います。ただ単に感性を磨こうと思ってもダメで、目的意識をきちんとさせることによって磨かれます。そういう意味で、感性を磨きたい人は目的意識をきちんと持つことがいちばんです。

 第2原則は、“現実への違和感を持つ”です。違和感という問題は、目的意識を持っていると、そうでない人に違和感を持つことがあります。「なぜ、同じように感じてくれないのか」ということがあります。会社では社長の立場と社員の立場はものすごく違って、社長の側から社員に対して違和感があるし、社員の側から社長に対して違和感があります。そのへんのギャップを放っておくとたいへんな問題になりますので、どこかの段階で調整が必要です。だから、どこに違和感を感じているか知るということがものすごく大切です。

 社長と社員は親と子の関係のように、親になってみなければわからない部分があります。それが現実ですが、そうは言ってもいられません。「親にならなければわからないから」と言って子供を放っておいてはダメです。

 第3原則は、“自分が考える理想像を描く”です。これは変身術のひとつですから、変身しようと思ったら理想像を描くことは大切なことです。

 第4原則は、“現実と理想像の落差を埋める方策をプランする”、第5原則は、“建設的な自己否定と自己改革に取り組む入り口を見極める”です。

 第6原則は、“はじめに目標ありき「この指とまれ」の指づくり”です。目標設定も自分だけの目標設定なら良いのですが、グループやチーム、会社のリーダーとして目標選定になると、みんなに食いついてもらわなければいけません。食いつきのある目標設定は簡単ではありません。技術論的にも失敗を重ねないとマスターできないものだと思います。

 目標設定を重視しない人が世の中には多いのです。それは、目標設定でチームづくりするのがなかなか上手くいかないからです。

 高校野球で「甲子園に出る」といった、社会的に決まった路線がある場合は目標設定しやすいのですが、会社の場合はなかなか決まったものがありません。みんなが頷くようなものがありません。だから難しいのです。

 だけど、目標を設定する以上の方法はないと思いますので、失敗に失敗を重ねて目標設定を会得すべきだと思います。

次回は第7〜12回です。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

志師の人 (3)未来 Part2

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 だから、「10年後の給料は自分が決める。それだけ付加価値の上がる社員になれ」というのが教育だと思います。すぐ効果の上がることが教育だと思っているから、最終的にはなかなか教育に腰が入りません。

 もちろん速攻効果はあった方が良いです。だけど、1年教育したら全社員にその効果が出るということではなく、そういうことを重ねることによって最終的には全社員がそれなりに年齢を重ねる毎に能力アップして、給料を上げてやるだけの稼ぎをすることを考えてあげることが社員に対する最大の福祉という考え方です。それ以上の社員に対する福祉はないと思います。

 福利厚生施設があっても毎日毎日、行くわけではありません。福利厚生施設があるから良い会社だとは思いません。自分の給料が上がるようにしてくれる会社が良い会社だと思います。

 そうすると会社としては、社員の能力をきちんと伸ばせるような教育を続けることが、社員の福祉になると思います。

 会社にとっても年齢に応じて付加価値の上がる仕事をしてもらえる人を育てない限り、今より以上の利益を上げる会社にはなりません。そのつもりで教育を考えることはものすごく大切だと思います。

 教育は、人間の生き方や人生観をきちんと一度は教育し直さないとダメだと思います。人間としてどうあるべきかということからスタートしないと根本的に人間は変わりません。

 そういうことばかりやれば良いとは思いませんが、少なくとも仕事をやる人というのは、人生を背負っています。人生にとって意味のあることは何なのかということで仕事を価値づけるのです。

 そして、意味づけたり、価値づけたりするのは仕事をする人で、人によって価値や意味が決まるのです。

 こういうことがいちばんわかってもらわなければいけないポイントだと思います。どちらにしても自己満足はいちばんダメだと思います。

 5つめは目標設定の中断です。仮に夢を持っても途中で諦めたら絶対にダメだということです。ネバーギブアップが絶対の条件です。

メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

メールマガジン
無料メルマガ「夢テクの世界」
(毎週月曜発行 byまぐまぐ)

メルマガ登録


登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
プロフィール

kskyumeteku

講演・経営コンサルティング
「生き残り、勝ち残る」ための

■ 企業講演会  受付中!
   詳細はこちら⇒
  
■ 経営コンサルティング 受付中!
   詳細はこちら⇒

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
月例経営セミナーのお知らせ
<< 夢テク研究会 >>

★夢を持つ人誰でも参加可能★

↓研究会の様子動画(抜粋)↓


次回テーマ・日時・場所詳細⇒

【場所】
ホテル日航大阪
(大阪・心斎橋)

【日時(原則)】
毎月 第三水曜日
18:30〜21:00
※12月は実施しません。

【参加費】
一般 ¥5,000
年会員¥3,000
※年会員様は3名以上で割引有 
※セミナー当日承ります。

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
  
カテゴリ別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
平岡和矩 新著好評発売中
Amazonにて『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円)発売中です。

2015平岡先生新著写真


40有余年の経営コンサルティング歴で培った、様々な経営視点を盛り込んでいます。 他社・他店との差別化に力を入れている中堅・中小企業の方々、是非一度お読みください。
Facebook
Twitter
Follow kskyumeteku on Twitter
カウンター
KSKイチオシのお店
KSK年会員様協力により
オープン!

雑貨のネットショップ
ドリームペドラー(楽天)
dreampedlar






  • ライブドアブログ