夢テクの世界

経営に関するトピック性のある話題に注目し、「ほんまか?」「なんでや?」と問いかけながら、成功経営の核心に迫ります。 明確に定義されていないような経営トピックもどんどん取り上げます。

ドリームメーカーとしての志

ドリームメーカーとしての志 (3)変化・変身

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 夢がないのがダメです。仮に「今から10年後に利益を5倍にするんだ」と、夢の実現を10年後に設定したとしても、1年たつと夢を持ったことによってものの見方や考え方がものすごく変わってきます。

 今まで自分が価値観と思っていたことが価値観ではなくなります。そして、価値の優先順位がどんどん変わってきます。見果てぬ夢を掲げたら必ず変わってきます。そういう自分の変化を楽しむのです。

 会社の経営はどこまで行っても結局、変化・変身した分しか良くなりません。「変わらないのがいちばん悪い」と奥田さん(トヨタ自動車・奥田碩会長)が経団連の会長になった頃に言ってた通りです。

 未来に向かって魅力のないことに変化・変身できません。「もっと儲かる商売にするんだ」、「魅力的な商売にするために変身するんだ」、「そして、変化・変身を楽しむんだ」というものでなければ変化・変身できません。

 具体的な変化・変身は気づきと価値観が変わるということです。また、出会いが変わり、読む本が変わり、読む新聞のページが変わるということです。今まで耳を傾けなかった人の話しもきちんと耳を傾けるように変わっているということです。こういう変化が具体的に起こります。

 そして、基本的には会話が変わります。「朝令暮改だ」と言われることは褒め言葉です。会話がどんどん変わることが会社が変わる証です。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

経営コンサルティング - livedoor Blog 共通テーマ

ドリームメーカーとしての志 (2)見果てぬ夢

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 また、「夢は実現できるものでなければ意味がない」というこだわりもあります。そのこだわりがあると、ワクワクするような夢は描けません。実現できる範囲は手近な問題になります。だから、ワクワクするようなことはそこから出てきません。

 だから“見果てぬ夢”がテーマだと思います。夢を描こうと思った時に、想像の羽根を伸ばして見果てぬ夢を見るのです。
 例えば、商売人だったら利益に対してどこまで夢を持つかです。経常利益率3%の水準で良いと思っていたら根本的にダメです。儲けたいという思いをふくらますことをしないとビジネスは絶対に面白くなりません。儲からない商売だと「こんな魅力ある商売はない」と腹の底からは絶対に言えません。儲かるから「商売は面白い」と腹の底から言えるのです。

 今の現状や過去を考えずに自分の利益水準を思い切り上げることです。そして、「そうなれたらいいな」というところから始めることが大切です。

 例えば今の利益の3倍、5倍という利益水準を設定し、それくらいの可能性を秘めているとまず思うべきです。自分のビジネスに魅力を感じるためには儲けなければいけません。儲からないと魅力はありません。

 仕事でワクワクすることがないとしたら思うように儲かっていないのです。だから仕事が面白くなく、辛いのです。仕事が面白くなるためには儲かる商売にすることです。

 まず、見果てぬ夢です。だから「いつまでに」という日付はいりません。「これくらいの商売をやれたら良いな」という儲かる夢をまず描くことです。

 それをしばらく続けていて、だんだん本気になってきたら「ただ思っているだけではつまらない。何とか形にしよう」ということで、それに日付を入れるのです。

 最初の日付はずっと先で良いのです。10年先でも良いと思います。そして、それをだんだん手前に寄せてくるのです。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        

経営コンサルティング - livedoor Blog 共通テーマ

ドリームメーカーとしての志 (1)思い込み

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 「現実は!」というあきらめを捨てること、次に、あきらめの理由を書き出してみること、第三に、「将来設計の当事者は、他ならぬ自分」という真実に目覚めて、夢(ぜひ達成したい目標)問題と向き合うこと
 
 夢が持てないのは、「現実は!」という自分の中の潜在的な思いが強烈だからです。「現実は!」という思いが夢を持てない自分をつくっていることに気がついていないのです。

 人間は思い込みが何層にもなっていて、自分で気づかずに「ノー」という答えが出てくる源泉は自分の思い込みにあることを知っていただきたいのです。

 夢は持てた方が良いに決まっています。ところが、夢を持とうという問題に取り組めない自分がいるのです。「そんなことより当面こんなことがある。それどころじゃない」ということが「現実は!」というものです。

 その「現実は!」ということが自分を夢から遠ざけている本当の理由だということを知っていただきたいのです。そして、思い込みの怖さ、自分の中の潜在的な思い込みということが強烈に働いていることを知っていただきたいのです。

 「現実は!」という言葉が出てきた時に、「なぜそう思うのか?」という理由を自分で書き出してみたら自分の中がかなり楽になります。そして、夢に対して白紙で向き合う自分をつくることができると思います。


メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                        


経営コンサルティング - livedoor Blog 共通テーマ
メールマガジン
無料メルマガ「夢テクの世界」
(毎週月曜発行 byまぐまぐ)

メルマガ登録


登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
プロフィール

kskyumeteku

講演・経営コンサルティング
「生き残り、勝ち残る」ための

■ 企業講演会  受付中!
   詳細はこちら⇒
  
■ 経営コンサルティング 受付中!
   詳細はこちら⇒

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
月例経営セミナーのお知らせ
<< 夢テク研究会 >>

★夢を持つ人誰でも参加可能★

↓研究会の様子動画(抜粋)↓


次回テーマ・日時・場所詳細⇒

【場所】
ホテル日航大阪
(大阪・心斎橋)

【日時(原則)】
毎月 第三水曜日
18:30〜21:00
※12月は実施しません。

【参加費】
一般 ¥5,000
年会員¥3,000
※年会員様は3名以上で割引有 
※セミナー当日承ります。

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
  
カテゴリ別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
平岡和矩 新著好評発売中
Amazonにて『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円)発売中です。

2015平岡先生新著写真


40有余年の経営コンサルティング歴で培った、様々な経営視点を盛り込んでいます。 他社・他店との差別化に力を入れている中堅・中小企業の方々、是非一度お読みください。
Facebook
Twitter
Follow kskyumeteku on Twitter
カウンター
KSKイチオシのお店
KSK年会員様協力により
オープン!

雑貨のネットショップ
ドリームペドラー(楽天)
dreampedlar






  • ライブドアブログ