夢テクの世界

経営に関するトピック性のある話題に注目し、「ほんまか?」「なんでや?」と問いかけながら、成功経営の核心に迫ります。 明確に定義されていないような経営トピックもどんどん取り上げます。

ニッチ・トップ・クラブ

ニッチ・トップ・クラブ (4)

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
第五条 顧客価値の創造への取り組みは働く場の魅力化につながり、自ずと革新的な手法やノウハウ論を引き出す効果を体験できることを念じて、気づきをバネに日々改善、日々改革の実務を重ねていきます。
 
 あくまでも顧客価値を創造する。創造という言葉は、新しいものを創り出すということです。だから、お客様の顧客価値も新しいものを創り出す、または、あるいは新しく創り出すことに取り組むことが職場の魅力化につながります。

 魅力のない職場は、やっぱり何もチャレンジしていない職場です。現状維持という考え方を基本にしている職場は人間が働く場ではないです。人間は日々進化することを望んでいます。日々向上を望んでいます。それは、その人の顕在意識がどう思おうが、95〜97%の潜在意識を満足させようという本能を人間は持っています。

 ほとんどの人は顕在意識が氷山の一角だと知っています。これはよく考えていただきたいのです。顕在意識は氷山の一角ということは、ここに出席している人であれば常識として知っています。

 だけど、おかしいと思わなければいけないのは、95〜97%の潜在意識に対して何をしているかです。しなければいけないのは意識開発です。つまり、気づきは今まで見えなかったことが見えるようになることです。今まで聞こえなかったことが聞こえるようになる。今まで感じられなかったことが感じられるようになるのです。

 つまり、心の目を開くことです。意識を開くということです。これが気づきです。だから気づきのない人生は、基本的にマンネリ化して最終的に家畜化します。

 私たちは顕在意識で日常生活をしています。それは氷山の一角で、圧倒的な95〜97%は潜在意識です。その潜在意識は、気づきがない限り使いようがありません。

 何度も言っているように何かの研修に出て“目から鱗”ということで、1回や2回鱗が落ちただけで済んだという発想は絶対におかしいです。人間は生きている間中気づきを蓄積し、気づきを活用することで独自の世界を生み出していくことが人生です。気づきが毎日のように起こらなかったらおかしいです。

 毎日のように気づきが起こるためには、日々改善、日々改革という問題意識を持って日々の仕事をやっていくことです。

 だから、「気づきこそが人生だ」と言っても言いすぎではありません。どれだけ気づいたかによって、どれだけ見えるようになるか、どれだけ聞こえるようになるか、どれだけ感じられるようになるかです。

 気づかなかったらものすごく狭い世界で人生を終わらなければいけません。40歳ぐらいになると「この歳になって変わらない」と言う人が多いです。そういう人達は、潜在意識に対して何もしなくなるのです。これはたいへんなことです。後の40年間、全然気づきも無しで一生を過ごさなければいけないのです。これはたいへんなことです。家畜と一緒です。

 書くということもひとつの大きな行ですが、何かを始めたらやり続けるという行を源泉にしないとダメです。気づくためには行しかないのです。行は決めたことをやり続けることです。

 何も禅寺に入って行をやらなければいけないということではなく、どんなところでも行は可能です。決めたことをやり続け、やり抜くことです。これが行です。
 トイレ掃除も大いに結構。どんなことでも良いのです。行を持った人間は気づきが全然違います。日記を書き続けるのも行ですし、何か決めたことをやり続ける、やり抜くことが大切です。

 ほんのちょっとの差が10年もたてばすごい大差になります。だから、「この歳になって」と言いますが、10年先を考えたら“この歳”なんてないと思います。皆さんはまだ40代、50代、60代です。10年あったらすごいことになります。今まで見えなかったものがどんどん見え、聞こえ、感じられます。
 

毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。

登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm



夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。
夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 

ニッチ・トップ・クラブ (3)

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
第四条 顧客価値の創造に向けて、会社を動かしていくカルチャーを培って、会社の価値体系を形成していきます。
 
 当たり前なことですが、会社の価値体系は顧客価値ということを軸にしなければ絶対にダメだと思います。そういう顧客価値を創造できない企業は、市場から消えていく運命にあります。それはもう当たり前です。お客様が評価してくれないような仕事をやっていて会社が上手くいくことはあり得ません。

 特に技術系の会社が気をつけなければいけないのは、あくまでも市場が評価してくれる技術です。これを蓄積するという考え方が大切で、技術だけで価値がある、ないという議論をしがちです。
 
ゴーン社長(日産自動車株式会社:カルロス ゴーン社長兼最高経営責任者)があるところで講演をして技術経営のいちばんの筋道は、お客様が価値を認めてくれる技術を蓄積していくことだという話しをしています。

 これは当たり前なことで、技術経営を方向付けるのは基本的に顧客価値です。お客様にとって価値があるかどうかです。

 ただし、言いなりになることでは絶対にないと思います。言いなりにやるということは顧客価値をつくることとは違います。本当は、お客様ですらわからないのです。本当に何が欲しいかわからない時代です。だから、こちらからこれまでと全く違う価値をきちんと提示できるような仕事をやっていなかったらダメだと思います。こちらから「お客様に必要な価値はこれです」と言えるような仕事の仕方です。
 
 主体的な努力を基本にした、あるいは主体的な意志を軸にした取り組みをしていかないと絶対価値は生み出せません。言いなりになって絶対価値を生み出すことはあり得ません。プロとしての見識なり、プライドをきちんと持って仕事をすべきだと思います。




毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm



夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。
夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 

ニッチ・トップ・クラブ (2)

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 第三条 「得意技術を磨き、強みをテコに戦う戦法」を基本に、根源になるところに重点を置いて、「攻めの経営」を行う顧客価値の創造を経営のターゲットに絶えざるスパイラル・アップにチャレンジしていきます。
 
 顧客価値をつくるということになると、得意技術や強みがないとダメです。絶対価値という考え方をした時に、当社の得意技を軸に強みを発揮できるような方法論を組み立てていくことが大切だと思います。それを軸に攻めの経営をやることが大切です。

 10年、5年を振り返ってみて、強みというのは自覚があってもなくても当社がお客様のためにいちばん時間とエネルギーとお金を使った部分です。それが当社にとってのいちばんの強みです。

 お得意先自体を変化させなければいけないということもありますから、いちばん価値を認めていただきたい、価値を評価していただきたいお客様にどれだけ時間とエネルギーとお金を使ったかが、当社の強みです。

 時間もお金もエネルギーも使わないで強みが勝手にできることはありません。あくまでも原因と結果の法則です。

 だから、強みは知らず知らずのうちに自分たちが時間とエネルギーとお金を使っていることです。それが当社の強みの源泉です。それをどう磨き上げて行くかがこれからの課題です。



毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm



夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。
夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 

ニッチ・トップ・クラブ (1)

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 “足元ふらふら経営よ、さようなら。基軸がぶれない経営よ、こんにちは!”ということで、ここへ来られるすべての皆さんがニッチ・トップ・クラブの会員になられたらいいのではないかと思います。

 これは、別に会則もないし、どこで何をやるかという場所が特定されているわけではなく、「貴方が毎日5時起きをしたら“5時起きクラブ”の会員ですよ」という発想にヒントを頂き、私が名付けました。常にニッチ・トップを目指して企業努力をされることを基本にしています。以降、第一条から第五条まで順にご紹介させて頂きます。本日は第一条と第二条です。

NTC(ニッチ・トップ・クラブ)憲章
 私たちNTCメンバーは、顧客価値の創造をテーマとする次の5ヶ条の経営ポリシーをもって、経営活動に統一性と社会的普遍性、そして、一貫性を死守しつつ、パワー・ブランドを築きます。

第一条 思い本位の日本的経営のDNAの継承・伝承に努めます。
    想念を軸とする経営は東洋的な発想です。思いが大切だというのは特に日本    の伝統だと思います。そういう思いを大事にするDNAを継承、伝承するよ    うな経営です。
 
第二条 短期的な財務実績ではなく、顧客中心に徹し、顧客価値を創造し、顧客をつ    くることが企業に利益をもたらすというポリシーを貫きます。
 
 先日ある社長が相談に見えた時に、「経営は数字に始まって数字に終わると書いていますがどうですか?」と言うのですが、それは財務的には正しいことだけど、基本的にお金が入ってくるところはお客様の懐しかありません。その当たり前のことをどうして分からないのかと思いました。

 継続的に資金がまわるためには、お客様の懐からお金が流れてくるような仕組みをつくらない限り、数字に始まって数字に終わると言っても手前勝手なソロバン勘定で、意味を成さないと思ます。

 いちばん基本的なことは、アクティビティ・ベースド・マネージメント(Activity-Based Management)活動基準管理という考え方です。顧客活動が根本的な軸です。企業の生命線は顧客価値創造活動が軸です。そこからしか善循環も好循環も悪循環もないのです。そこがおかしくなると全部おかしくなるのです。

 そういう意味で、短期的な財務実績ではなく、顧客中心に徹して顧客価値を創造し、顧客をつくることが企業に利益もたらすというポリシーを貫きます。



毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm



夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。
夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 

メールマガジン
無料メルマガ「夢テクの世界」
(毎週月曜発行 byまぐまぐ)

メルマガ登録


登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
プロフィール

kskyumeteku

講演・経営コンサルティング
「生き残り、勝ち残る」ための

■ 企業講演会  受付中!
   詳細はこちら⇒
  
■ 経営コンサルティング 受付中!
   詳細はこちら⇒

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
月例経営セミナーのお知らせ
<< 夢テク研究会 >>

★夢を持つ人誰でも参加可能★

↓研究会の様子動画(抜粋)↓


次回テーマ・日時・場所詳細⇒

【場所】
ホテル日航大阪
(大阪・心斎橋)

【日時(原則)】
毎月 第三水曜日
18:30〜21:00
※12月は実施しません。

【参加費】
一般 ¥5,000
年会員¥3,000
※年会員様は3名以上で割引有 
※セミナー当日承ります。

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
  
カテゴリ別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
平岡和矩 新著好評発売中
Amazonにて『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円)発売中です。

2015平岡先生新著写真


40有余年の経営コンサルティング歴で培った、様々な経営視点を盛り込んでいます。 他社・他店との差別化に力を入れている中堅・中小企業の方々、是非一度お読みください。
Facebook
Twitter
Follow kskyumeteku on Twitter
カウンター
KSKイチオシのお店
KSK年会員様協力により
オープン!

雑貨のネットショップ
ドリームペドラー(楽天)
dreampedlar






  • ライブドアブログ