ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 商売が厳しくなってきているいちばんの背景は、情報化がどんどん進んで全てを透明化しなければならない流れだと思います。だから、曖昧なものが許されません。

 最終的には、ソロバン勘定のできない部門を企業としてどう武装するかがものすごく重要な時代です。同業他社と同じシステムでは儲かりません。儲かる根拠は端からは見えない、ソロバンがおきにくい領域ということで、職人芸がひとつの大きなポイントだと思います。そういう職人芸や職人技が生きるような仕組みをつくっていかないとなかなか儲かるようなビジネスにはなりません。

 特に電機関係や自動車関係はブラックボックス化が大きなテーマです。つまり、どういうやり方で商品が生まれてくるかについての技術を開示しないのです。特許をとると全部バレてしまいますから、特許をとらないでモノづくりを進めるのことがひとつのやり方になってきています。

 中国や韓国、台湾、インドなどレベルの高い国が日本の後を追いかけてきていて、コストの安さという絶対優位があって技術的にもマネが上手になっている状況です。

 日本がかつてアメリカに言われたことを今度は日本が言わなければいけない番になっていますが、同じことを言うのはちょっと知恵がないです。やはりマネされたからどうこう言うのではなく、マネできないような知恵を出さないと日本の行方はないと思います。




毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm



夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。
夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。