夢テクの世界

経営に関するトピック性のある話題に注目し、「ほんまか?」「なんでや?」と問いかけながら、成功経営の核心に迫ります。 明確に定義されていないような経営トピックもどんどん取り上げます。

勝ち方の基本

勝ち方の基本 (7)心のシステム

 お手元の資料の『夢テク式結果の検証』3番目に“あなたは「口グセ」を決め技に「心のシステム」を使えば、化ける可能性を現実化できると信じていますか”ということに対して「Yes」という答えが出せるようして欲しいです。
 
 心のシステムは決めたとおりになるようになっています。ところが顕在意識はそうなっていないのです。それだけのことです。だから、決めたら決めたとおりになるという思考回路をつくれば自ずと心のシステムは働きます。
 
 潜在意識の活用についてはごく日常的な時代に入っています。そうしないと解決できない問題だらけです。そういう取り組みをすれば、明日は見えてきます。潜在意識の活用が上手にできるようになれば夢についても抵抗感がありません。正夢を見たら「これはしめた!」ということで寝るのを楽しみにしてください。




 毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm



夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。
夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 

勝ち方の基本 (6)

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 潜在意識の問題をただ単なる話題性や「そういうこともある」という話しにすることをやめる時代だと思います。
 
 あくまでも過去は過去、自分の中をきれいにして、良い意味で明日はどうなるかわからないという自分になれるかどうかです。普通は、「明日はどうなるかわからない」という言葉はどんな悪いことが起きるかわからないというイメージです。これを上手に使ったら自分の感性を開くことにもつながります。また、人格的にもそうなります。

 どういう人格が理想かPL教団を例に使わせてもらうと、PLの目標はパーフェクト・リバティーです。つまり、わだかまりやこだわりの全くない心境です。フリーダムは外側の法的な束縛を自由にすることです。リバティーは、内側の自由です。囚われのない自由な世界を得ることです。
 
 PLはパーフェクト・リバティーを理想にしています。到達点をイメージできると今までよりも自分自身の精神世界、内面的な解放のやり方がもっと出てくると思います。
 
 人間はとらわれやこだわりで自分を狭い世界に住まわせているという自覚が必要です。こだわる自分を断ち切らないと潜在意識が上手く働いてくれません。顕在意識というフィルター以上に潜在意識は働きません。
 
 フィルターがものすごく狭いのです。先入観や固定観念などがいっぱいあるから潜在意識まで思いが到達しないのです。まして「現実はそんなに甘いものではない」とすぐに思ってしまうから、なかなか潜在意識に到達しません。

 思ったらなるという自分の回路をつくらなければいけません。「思考は現実化する」というナポレオン・ヒルの言葉がありますが、その言葉に少しでも抵抗感や拒否する気持ちがあったら潜在意識は働きません。

 逆に言えば、正夢を体験することに挑戦すると面白いと思います。



毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm



夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。
夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 

勝ち方の基本 (5)ツキ8割 努力2割

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 “ツキ8割、努力2割”という考え方は普通の考え方と反対です。これからの時代に経営のノウハウとして潜在意識や潜在能力の活用が絶対に必要だと思います。
 
 イチローの例で、偶然のヒットは間違いなく本人の顕在意識、理性脳では理由付けできないけれど、絶好調な時は偶然のヒットが良く出るのです。つまり、ツキが8割で努力が2割の時は絶好調なのです。私はイチローに会ったらそういうことを説明してあげたいです。
 
 そうなるのは、イチローが理由付けできる必然のヒットにこだわっているからです。それを追求することがいわゆる潜在的な感性を開いて感性が仕事をしてくれているのです。
 
 特化するという考え方をしないと潜在意識に到達するようなクリアーな考え方が持てません。それと追求するということが起きないのです。追求することが起きないと潜在意識を活用できません。
 
 それを感性の言葉で言うと“求感力”、“求感性”になるのです。求感するから直感が働くのです。直感が働いて実感が得られるのです。こういう順番です。





毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm



夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。
夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 

勝ち方の基本 (4)投資

 単純に言えば、儲けなければいけない理由は、再投資して競争力を常に強化していくためです。会社がずっと生き続ける保証は、お客様にとって魅力のあるお店や会社、商品をつくっていくことしかありません。
 
 そうすると、同業他社がどの業界にもいますから再投資を絶えずやり続ける原資が必要です。その原資になるものが利益です。利益が出なくなると再投資できなくなるので、会社が空回りするようになるのです。お客様のために投資することができなくなるのです。
 
 特に今、中小企業ではITならITについて、ビジョンを持って継続的に投資をしていかなければいけないという課題があります。ところがなかなかIT予算を組む余裕がないのです。
 
 ITは経費で落ちる、落ちないに関係なく、投資だと思います。つまり、継続して使っていかないと根本的な価値は生みません。ITについて誤解のある人は、「一度投資したからこれで大丈夫」という考え方です。常にそれ以上の設備をしていかなければダメです。

 ただ大切なことは、IT自身が目的ではないことです。強みを生かすためにIT化が必要だというのがいちばん基本の考え方です。強みを生かすための投資であるという考え方が、IT投資でいちばん重要なことです。

 お客様と関係のない投資はダメです。少なくともコストを下げるため、お客様の問い合わせにスピード対応するためにITが必要なら、それは投資になります。お客様と関係のないIT投資は気をつけないとダメです。
 
」そして、優先順位です。何を優先するか、お客様との関係や競争力の点でどれを優先するかです。スピード対応が重要なのか、設計についてIT化が必要なのか、高度な判断で限られた資金を投資しなければいけません。
 
 会社経営の根幹は中核競争力を抜きに会社の存立自体意味がありません。 会社の企業価値は、中核競争力で決まります。これが見える会社にしていくことです。それが企業価値を高めます。
 
 ”買ってもらえる”会社にするためには、強みが明確でなければいけません。
 もし自分なら、自分の会社を買うどうか自己点検することはものすごく大切です。



毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm



夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。
夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 

勝ち方の基本 (3)儲けなければいけない理由

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 ファスナーをつくっているYKKという会社はものすごく儲かっています。
 
 商品はファスナーですが建材までやっています。つまり、開け閉めするものは全てファスナーだという考え方です。すごいのは、素材から全部自社生産です。それは、普通の既製品を使ったのでは自分たちが求めるファスナー機能を満足させることがきでないからだそうです。
 
 例えば繊維でも柔らかいところと固いところが順番にないとファスナーの役目を果たしません。そんな素材を買うとなったら高いので自分でつくってしまうそうです。だから金属でも樹脂でも全部素材から手がけているのです。
 
 そういうことが全て良いとは言えませんが、「絶対に上場はしない」と言うのです。その理由については、「富はモノをつくることを通して得られるもので、お金だけ出資して権利を主張するのは自分にはなじまない」と言っています。
 
 「儲かっても全部使うのではなく、常につくるという道中で次の準備のためにお金を使うことをしていくのが自分たちのやり方だ。それが善循環していく。それで残った分は社員に分配する」という考え方です。

 上場については堤さん(西武鉄道 堤義明会長)の西武鉄道が問題になりました。元々西武という会社は堤家のものです。面白いのは「なぜ西武鉄道を上場したのだろうか」と言っていることです。あの人の場合は、堤家のものと思っていますから、どう決算しようと勝手で、たまたま西武鉄道は公開しているから、公開基準に合わない決算をして投資家に対して公平さを欠いたということで大問題になっているのです。

 上場しないやり方のいちばんの問題点は、自分のわがままをどこまで制御できるかです。上場したら監視役がいっぱい出ます。しかも商法で公正さが保証されます。自分のわがままを規制するためにある一定以上の規模になったら上場した方が良いという人もいます。

 だけど、自分を制御できる哲学なり理念なりがあれば、逆に言うと上場はものすごい制約になります。決算の公開について、ものすごく微に入り細にわたってルールがあるので、それで決算をしなければいけませんし、短期の利益が問われるのです。そうすると目先の利益ばかり追求してしまいます。

 ダイエーの前の社長(高木邦夫社長)は財務のプロと言われています。それで、利益率は向上しましたが、投資を全然やらなかったために店舗の競争力はどんどん失いました。

 利益を出すことは今のダイエーにとって、そしてあの社長にとっては絶対の至上命令だったと思います。だけども、そうやって肝心な競争力を失ってしまうようなこともあり得るのです。





毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm



夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。
夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。


  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 

メールマガジン
無料メルマガ「夢テクの世界」
(毎週月曜発行 byまぐまぐ)

メルマガ登録


登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
プロフィール

kskyumeteku

講演・経営コンサルティング
「生き残り、勝ち残る」ための

■ 企業講演会  受付中!
   詳細はこちら⇒
  
■ 経営コンサルティング 受付中!
   詳細はこちら⇒

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
月例経営セミナーのお知らせ
<< 夢テク研究会 >>

★夢を持つ人誰でも参加可能★

↓研究会の様子動画(抜粋)↓


次回テーマ・日時・場所詳細⇒

【場所】
ホテル日航大阪
(大阪・心斎橋)

【日時(原則)】
毎月 第三水曜日
18:30〜21:00
※12月は実施しません。

【参加費】
一般 ¥5,000
年会員¥3,000
※年会員様は3名以上で割引有 
※セミナー当日承ります。

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
  
カテゴリ別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
平岡和矩 新著好評発売中
Amazonにて『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円)発売中です。

2015平岡先生新著写真


40有余年の経営コンサルティング歴で培った、様々な経営視点を盛り込んでいます。 他社・他店との差別化に力を入れている中堅・中小企業の方々、是非一度お読みください。
Facebook
Twitter
Follow kskyumeteku on Twitter
カウンター
KSKイチオシのお店
KSK年会員様協力により
オープン!

雑貨のネットショップ
ドリームペドラー(楽天)
dreampedlar






  • ライブドアブログ