夢テクの世界

経営に関するトピック性のある話題に注目し、「ほんまか?」「なんでや?」と問いかけながら、成功経営の核心に迫ります。 明確に定義されていないような経営トピックもどんどん取り上げます。

決めたら、なる

決めたら、なる  5蚕

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 松下幸之助の言葉に「小さな積み重ねなしに大きな成功は絶対にない」というのがあります。それを私は“小積為大”といって、これが物事を成功させるためにものすごく重要なテクノロジーではないかと思います。
 
 精神論という言い方でベンチャースピリットや創業精神の尊さを拒否する壁が世の中にはあると思います。「精神論を言っても始まらない」という言い方をする人がたくさんいます。
 
 精神論も一種のスキルがないと絶対にダメだと思います。つまり、あきらめないという単純なことも自分で「あきらめないぞ!」と言い続けて何かをやり遂げるというプロセスを踏まない限りは、スキルはマスターできません。
 
 「あきらめない」という言葉も使わなければ力になってくれません。技術はそういうものです。最初から技術があれば力になってくれるとは限りません。そこに道具があるからといって道具が自分の力になってくれません。
 
 パソコンがいちばん良い例です。パソコンについてのスキルを磨いていかないとダメです。スキルを磨くためにはたくさん失敗しなければダメです。上手くいかないことをやり続けないと上手くいきません。それがスキルの性質です。
 

  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 続きを読む

決めたら、なる ⊃念

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
 SMIに“信念”というのがあって、絵には冷蔵庫と象が描かれています。一見すると象の方が冷蔵庫より大きく見えるのです。そして、「この象を冷蔵庫に入れるためにはどうしたら良いか?」という問いがあります。
 その時に答えは3つしかありません。ヒントとして「これは信念だから象は冷蔵庫に入ると決まっているとしたらどうするかということで3つ書いてください」と言います。
 
 これが意外と難しいのです。人間には先入観がいっぱいあって、入るのが決まっているというヒントがあってもいろんな言い方をします。
 例えば、「象を切って入れるのですか」とか、あるいは「冷蔵庫を改造して大きくするのですか」とか、いろんなことを言います。
 これは信念の問いです。信念のあるべき姿、信念は具体的にどう働かなければいけないかというと、決めたらなるということです。決めたらなるということで信念は問われるのです。
 
 先に答えを言いますと、あまりにも簡単なので唖然としますが、第1は冷蔵庫の扉を開く。第2は象を入れる。そして扉を閉めるという3つです。
 ところが、ああだこうだと色々言うのです。決めたらなるという単純な方程式を自分の中に落とすことがいかに難しいかです。

 夢を成就するのは山を征服するのと心理的には一緒です。すると、エベレストに登頂するんだと決めたらその瞬間からなるのは決まっていると思わないと、何を下ごしらえしたら良いか見当がつきません。
 最初から登れるか登れないかわからないという態度でいろんなことを調べても、調べたことにはなりません。登れることは決まっていて、どうしたら登れるか調べなければいけません。どんな段取りをすれば身の危険を逃れ、きちんとした登頂に成功するかという話しです。
 

  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 続きを読む

決めたならなる 〔瓦鮖って生きる4

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!
1.夢を持って生きる
 三浦雄一郎が70歳でエベレスト登頂したことについてのインタビュー記事を読みました。

 三浦雄一郎は「夢を持って生きる。そして、絶対にあきらめない」ということがモットーであると書き出しにありました。そして、私が自分の中に深く入った言葉は、「山登りは忍耐の学校である」と言い方をされていることです。

 夢は山に例えることができると思います。山を極めようと思ったら地道な一歩一歩しかないのです。ところが、地道な一歩一歩と頂上がつながっているようになかなか思えないのです。
 山登りをされる方も見えている頂上はイメージだけです。富士山でも穂高でも登りはじめの時は頂上が見えません。どういう段取りで、どんな経路で行けば登れるかは心の中のイメージしかありません。ビジュアリゼーションという言葉もありますが、基本的には一歩一歩が最終的に頂点につながっているという当たり前のことをどこまできちんと自分の中に落とし込むかということが大切だと思います。
 
 「夢は夢だ。現実は現実だ」と分けてしまうことがいちばんダメなことです。

  人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。                                                                 続きを読む
メールマガジン
無料メルマガ「夢テクの世界」
(毎週月曜発行 byまぐまぐ)

メルマガ登録


登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm
プロフィール

kskyumeteku

講演・経営コンサルティング
「生き残り、勝ち残る」ための

■ 企業講演会  受付中!
   詳細はこちら⇒
  
■ 経営コンサルティング 受付中!
   詳細はこちら⇒

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
月例経営セミナーのお知らせ
<< 夢テク研究会 >>

★夢を持つ人誰でも参加可能★

↓研究会の様子動画(抜粋)↓


次回テーマ・日時・場所詳細⇒

【場所】
ホテル日航大阪
(大阪・心斎橋)

【日時(原則)】
毎月 第三水曜日
18:30〜21:00
※12月は実施しません。

【参加費】
一般 ¥5,000
年会員¥3,000
※年会員様は3名以上で割引有 
※セミナー当日承ります。

【お申込】
TEL:06-6202-2425
E-MAIL:ksk@yumeteku.com
  
カテゴリ別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
平岡和矩 新著好評発売中
Amazonにて『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円)発売中です。

2015平岡先生新著写真


40有余年の経営コンサルティング歴で培った、様々な経営視点を盛り込んでいます。 他社・他店との差別化に力を入れている中堅・中小企業の方々、是非一度お読みください。
Facebook
Twitter
Follow kskyumeteku on Twitter
カウンター
KSKイチオシのお店
KSK年会員様協力により
オープン!

雑貨のネットショップ
ドリームペドラー(楽天)
dreampedlar






  • ライブドアブログ