ブログネタ
夢追い人になる に参加中!
「勝ち方塾」(471)

 慢性的な人不足問題は、どの企業にも共通する大きな課題です。

 これまで雇用は景気を写す鏡と考えられてきましたが、近年、そうとも言えなくなってきました。
 
 以下、雇用と景気の現状を知る記事をピックアップしましたので、ご一読いただき、これからの雇用問題を見直すきっかけとしてください。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■雇用、ゆがむ「景気映す鏡」 回復でも残業は減少

 雇用と景気の関係が変化している。
 この数年は企業の人手不足感が強まっているのに景況感の改善はわずかだったり、残業時間が減っているのに景況感が改善したりしている。

 少子高齢化による深刻な働き手不足や働き方改革の広がりといった構造変化が影響し、「雇用は景気を映す鏡」という従来の見方が通じにくくなっている。(中村結)

 那覇市を走るモノレール「ゆいレール」は、開業が今春から10月にずれ込んだ。理由の一つは人手不足だ。沖縄県ではホテルなどの建設需要があるが「人手が足りず断る案件もある」(沖縄県建設業協会)。外国人客の増加など景気への追い風を生かし切れていない。

 人手不足は全国で起きている。2018年の有効求人倍率は45年ぶりの高い水準。完全失業率は2.5%を割り込み、26年ぶりの低い水準で推移。
 人手不足は小売りや外食の経営を圧迫する。コンビニのポプラは19年2月期連結決算が、人件費上昇の影響で営業赤字が当初見込みの6千万円から3億9900万円へと膨らんだ。

 これまで人手不足は景気が上向いている証しと捉えられてきた。日銀の全国企業短期経済観測調査(短観)では、景況感の改善と雇用人員の不足感が同じように動いてきた。
 だが、その相関は14年ごろから変化し、人員不足感が大幅に強まっても景況感は改善の度合いが小さかったり、悪化したりしている。

 リクルートキャリアの高田悠矢氏は「女性や高齢者も労働参加がかなり進んだ。仕事が増えても供給できる労働力が限られ、人を採れない状況に変わった」と分析する。
 帝国データバンクによると、人手不足による収益悪化などを要因とする倒産は18年度に169件と13年度の4倍近くだ。

 残業時間と景気の関係にもズレが見える。

 厚生労働省は残業時間を「所定外労働時間」として勤労統計で毎月まとめている。内閣府は「景気動向指数」に組み込んでおり、残業時間の増加は景気が上向きと判断する材料の一つになる。
 遠藤氏は「働き方改革という言葉が広がった16年から、景気と所定外労働時間との相関の乖離(かいり)は大きくなった」と指摘する。

 経団連によると日本が「世界同時好況」の追い風を受けた17年の平均時間外労働時間は年間252時間となり、15年に比べ4.5%減った。19年4月の働き方改革関連法施行により、今後の景気回復局面でも残業時間を抑える力が働き続ける。

 こうした変化を踏まえ、内閣府の景気動向指数研究会(座長・吉川洋立正大学長)は所定外労働時間を今後も指数に組み込むべきかを検討している。18年に「景気動向指数の改善に関する研究会」で座長として報告書をまとめた東大の福田慎一教授は「雇用環境の変化や働き方改革が景気にどのような影響を与えるのか、検証が必要な時期になった」と強調する。

(要約出所:2019年7月29日付 日本経済新聞)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

<平岡 コメント>
 
 中長期のスパンで捉えると、現下のご時世における人不足対策の戦略は、これまで経験したことのない大きな課題だということが徐々に明らかになってきました。この問題は、どの企業も避けては通れない難問であり、今の世の中の切実な現実像だと思います。

 しかし、裏を返せば、人事問題こそ企業にとってピンチはチャンスと言わざるを得ません。

 「人事問題を制するものは、戦略を制す」ご時世といえるでしょう。



新著好評発売中!
 2015平岡先生新著写真 『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円) はアマゾンから購入可能です。

★企業講演も随時承っています。
 少々堅苦しく感じられる「戦略経営」という言葉ですが、どの講演会でも参加された方には「面白かった」という感想を頂き、行き詰り感を感じておられる経営者様には好評です。

E-MAIL: ksk@yumeteku.com



◇◇◇  公開経営セミナー
◇◇    第381回 2019年9月度夢テク研究会のご案内
◇   


《第1部》
株式会社リアライズ 青木社長発表
新刊本出版!『世界一シンプルなモノの売り方』

《第2部》 
平岡和矩 講演【USJの事例に学ぶ】―マーケティング・フレームワークを学ぼう 

《日時・場所・料金等》
∴日時 : 2019年9月18日(水) 18:30〜21:00 
∴場所 :ホテル日航大阪(心斎橋)
∴会費 :一般5,000円(税込) 
    年会員3,000円(税込)
    ※3名様以上は割引有
    ※発表される年会員様及び社員の方はセミナー会費無料です。
    
∴↓申込詳細はこちら↓
http://yumeteku.com/?page_id=43

☆ どなた様でもご参加できます。お気軽にお申込みください。☆