ブログネタ
夢追い人になる に参加中!
「勝ち方塾」(469)

 世の中はどんどんデジタル化が進んでいます。

 グローバル社会においては、世界の経済の動きに敏感でなければなりません。
 それを知った上で、今度どういう風にITを使っていくか、今自社に不足しているのは何か、本質的な課題を見極めていただきたいと思います。

 以下の記事には、その大きなヒントがあるのではないでしょうか?
 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■国企業のデジタル投資計画から実行段階に  野村総合研究所会長兼社長 此本臣吾氏
 
 米利下げや消費増税など経済環境が変化する中で、今後の経済の展望は?日本企業のデジタル化による事業変革をどうみるか。

<増税、悪影響出ず>

――世界経済は強弱入り交じる。

 大きな安心材料は元気な米国経済だ。米連邦準備理事会が景気後退の予防的な利下げをし、景気拡大は20年ないし21年まで続く。
 日本もグローバル製造業や金融業の一部が弱含むものの、内需型サービスは強気。10月に消費増税があるが、政府の対策も手厚く、大きな景気後退にはつながらないだろう。
 一方、ドイツが失速気味で、英国の欧州連合(EU)離脱も控える欧州経済は先行きがやや心配だ。中国も米国との摩擦の影響もあり減速が続く。成長率が6%を割りこむ可能性もある。

<2番手企業に波及>

――日本企業の事業環境は好転?悪化?

 懸念材料は米利下げによる円高だ。1ドル=110円の為替レートを前提にしている企業が多く、106~107円で推移すれば一定の影響はある。
 ただ全体的にいえば、日本企業には比較的心地いい適温経済が続くだろう。中国政府も成長を再加速しようと外資の呼び込みを再び積極化し、日本企業へのラブコールも増えている。これも商機拡大のチャンスだ。

――日本企業のデジタル投資の動向は?

 デジタル化による事業変革は、各業界の先頭走者が進めてきたが、その波が2番手、3番手の会社にも広がりつつある。やや低調な金融を例外として、情報通信、小売り、消費財、不動産などほぼ全ての業種が前向きの姿勢だ。今は計画段階の企業が多いが、一定の時差を経て投資の段階に移行するだろう。

――成功させるカギは何?

 これまで日本ではデータサイエンティストやAI技術者の不足していたが、こうした分野を志望する若い人が増えており、専門家不足の問題はいずれ解消されると楽観している。
 
 逆に深刻なのは、ビジョンを描き、変革をけん引するビジネスリーダーシップの不足だ。経営トップ本人がIT(情報技術)を使って、自社の業務やビジネスモデルをどう変えたいのか、意志と構想を持つことが非常に重要。『デジタルは技術者の仕事』と思っていてはダメ。

――日本の経営者に期待できるか?

 北欧などの先端的な地域を実際に見ればインスピレーションが湧く。
 リーダーの視座が固まれば、専門家をスカウトしたり、デジタルに特化した組織を設けたりと、具体策はいくつもある。 “既存事業とデジタル化が利益相反を起こす場合は、社長の直轄組織で進める手もある。

(要約出所:2019年7月29日付 日本経済新聞)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

<平岡 コメント>

 「景気は先行き厳しくなっていく」というのが大方の見方だ。

上記の記事で、中小企業として一番注目すべきところは、

「懸念材料はアメリカの利下げによる円高だ。1ドル=110円の為替レートを前提にしている企業が多く、106〜107円に推移すれば一定の影響はある。
 デジタル化による事業変革は、各業界の先頭走者が進めてきたが、その波が2番手、3番手の会社にも広がりつつある。やや低調な金融を例外として、情報通信、小売り、消費財、不動産などほぼ全ての業種が前向きの姿勢だ。今は計画段階の企業が多いが、一定の時差を経て投資の段階に移行するだろう」 ではないだろうか。

 事業変革の動きがどんなテンポで進んでいくかは、

・リーダー自身がITを使ったビジネスモデルを構想できるか
・個別企業のデータサイエンティストやAI技術者の不足への対応にかかっている。  
 


新著好評発売中!
 2015平岡先生新著写真 『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円) はアマゾンから購入可能です。

★企業講演も随時承っています。
 少々堅苦しく感じられる「戦略経営」という言葉ですが、どの講演会でも参加された方には「面白かった」という感想を頂き、行き詰り感を感じておられる経営者様には好評です。

E-MAIL: ksk@yumeteku.com



◇◇◇  公開経営セミナー
◇◇    第381回 2019年9月度夢テク研究会のご案内
◇   


《第1部》
株式会社リアライズ 青木社長発表
新刊本出版!『世界一シンプルなモノの売り方』

《第2部》 
平岡和矩 講演【USJの事例に学ぶ】―マーケティング・フレームワークを学ぼう 

《日時・場所・料金等》
∴日時 : 2019年9月18日(水) 18:30〜21:00 
∴場所 :ホテル日航大阪(心斎橋)
∴会費 :一般5,000円(税込) 
    年会員3,000円(税込)
    ※3名様以上は割引有
    ※発表される年会員様及び社員の方はセミナー会費無料です。
    
∴↓申込詳細はこちら↓
http://yumeteku.com/?page_id=43

☆ どなた様でもご参加できます。お気軽にお申込みください。☆