ブログネタ
夢追い人になる に参加中!
「勝ち方塾」(467)

 各業界で伸びている企業には、必ず優れた“マーケッター”がいます。

 以下、ご紹介している記事には、一旦成長が止まったかに見えた企業が、マーケッターの登用でV字回復を果たした例が掲載されています。

 今回は「マーケッターの仕事とは何か」について、考えてみたいと思います。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■外食、マーケッター重用(ちょうよう)
集客手法「待ち」から「攻め」へ ブランドを再構築


 外食産業で、異業種で活躍したマーケティング人材の起用が相次いでいる。

 「丸亀製麺」のトリドールホールディングスは、USJの再建を手がけた森岡毅氏と協業する。
 日本マクドナルドなどでも外部人材を起用し成果を出す。日用品業界などでは頻繁にあった人材の行き来がコンビニエンスストアとの競争が激化する外食産業にも広がってきた。店に足を運んでもらう仕掛け作りが欠かせなくなっている。

 丸亀製麺は店内で製麺するうどんを手ごろな価格で提供し、全国約820店を展開するチェーンに成長した。ただ2019年3月期の既存店客数は前年を下回り、連結営業利益は前の期比70%減だった。
 そのことをきっかけに森岡氏が最高経営責任者(CEO)を務める「刀」と協業を始めた。

 マーケティングのコンサルティングを担う森岡氏は、季節商品のプロモーション中心だったブランド戦略の見直しに取り組む。

 市場調査の結果、強みだと感じていた店内での製麺を知る客は半分に満たなかった。これをアピールするため、来店客の視線の移動を分析し、店のレイアウトやサービスの仕方を変更する。

 森岡氏は10年に米P&GからUSJに転じた。得意なのは数学的な分析を基にした戦略策定だ。映画に特化していたテーマパークをアニメやゲームに広げ、USJ回復の原動力になった。

 マーケティングは製品や販売など戦略作りから組織運営まで幅広い。
その業務に携わる人材は「マーケッター」とも呼ばれる。異業種で活躍した人材が、外食産業で活躍の幅を広げている。

 日本マクドナルドは2人のマーケッターが活躍し、V字回復を実現した。日清食品HDや資生堂で手腕を発揮したズナイデン房子氏は18年10月、P&G日本法人出身の足立光氏から最高マーケティング責任者(CMO)のバトンを引き継ぎ「ビッグマックJr」「改名バーガー」などヒットを生んでいる。

 人材を輩出するのは消費財企業だ。食品や日用品の企業ではマーケティング部門が商品設計から販売まで携わり、違いが出にくい商品をブランド化し付加価値をつける力を競ってきた。こうした人材が外食の戦略を担う要職に就き始めた。

 外食企業は商品力だけでなく交通量の多い商圏に店舗を構えて集客することに力を注いできた。だが少子化が進む中でも外食チェーンの店舗は増えており、コンビニエンスストアなどとの競争も激しさを増す一方だ。

 外食企業が外部人材に求めるのは「来店客に自社の看板をどう選んでもらうか」の戦略だ。割引やはやりの食材を使った限定メニューだけではなく、来店客に継続的に好まれる新商品や店舗などが必要になる。

 日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)のマーケティング部長に就いた中嶋祐子氏は、量を減らした500円ランチを投入し、主力の家族客以外の利用増に貢献した。19年3月期の1店舗あたりの売上高は5.2%増と前の期(1.7%減)から回復させた。

 ただ優秀なマーケッターを招いても常に成功するとは限らない。
 外部人材の起用だけでなく、そうした人材を支援する組織づくりが求められる。

(要約出所:2019年6月28日付 日本経済新聞)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

<平岡 コメント>

マーケッターとは、お客様に「新しい!」と思われて、なおかつ、楽しんでもらえる仕掛け(企画)を考える人です。

 ご紹介した記事の例は、どれをとっても「ちょっとの変化で様変わり」となっています。

 大きな変化を目指すのではなく、まずは足元を見直してみることです。

 新しいことを始める場合、その企画はお客様に面白おかしくうつらないといけません。“商売”が全面に見えてしまったらいけません。
 お客様は、こちらが思うよりずっとそういうことに敏感です。



新著好評発売中!
 2015平岡先生新著写真 『戦略経営の基本 創造的解釈力で道を切り拓く 〜 二極化時代に勝者となる道 〜』(税込1,404円) はアマゾンから購入可能です。

★企業講演も随時承っています。
 少々堅苦しく感じられる「戦略経営」という言葉ですが、どの講演会でも参加された方には「面白かった」という感想を頂き、行き詰り感を感じておられる経営者様には好評です。

E-MAIL: ksk@yumeteku.com



◇◇◇  公開経営セミナー
◇◇    第381回 2019年9月度夢テク研究会のご案内
◇   


《第1部》
株式会社リアライズ 青木社長発表
新刊本出版!『世界一シンプルなモノの売り方』

《第2部》 
平岡和矩 講演【USJの事例に学ぶ】―マーケティング・フレームワークを学ぼう 

《日時・場所・料金等》
∴日時 : 2019年9月18日(水) 18:30〜21:00 
∴場所 :ホテル日航大阪(心斎橋)
∴会費 :一般5,000円(税込) 
    年会員3,000円(税込)
    ※3名様以上は割引有
    ※発表される年会員様及び社員の方はセミナー会費無料です。
    
∴↓申込詳細はこちら↓
http://yumeteku.com/?page_id=43

☆ どなた様でもご参加できます。お気軽にお申込みください。☆