ブログネタ
●実践的経営学 に参加中!
そういう意味で、自己超克の生き方をニーチェから学ぶ事は大事です。
この本では”どうすればオンリーワンになれるか”を”自己超克”と一言でいい表している事に感激しました。

オンリーワンの技術は人が基軸の経営努力の積み重ねによってり生み出されるものです。その為には特定の人材の中で、グローバルの中で自社技術の立ち位置を分析し、世界で戦っていける競争優位の技術を確立していく方向を絞り込んで、経営判断していくしかないのではないでしょうか。

これまで日本経済は何度も難しい局面に立たされてきました。それはなぜかと考えると外側ばかり目をむけていて、自分を見ていない、”自己超克”できていなかったからだと思います。

本当の壁は、外ではなく自分の中にあったということです。

東日本大震災の国難を克服しようとしたら、グローバルな視野は必須要件にはちがいありませんが、自己超克に挑戦しないと”オンリーワン”を構築する切り口を見出すことは叶いません。

私は、世間の人もこうした事に気づいてきたことが、『超訳 ニーチェの言葉』が100万部も売れている理由ではないかと思います。


超訳 ニーチェの言葉
超訳 ニーチェの言葉
クチコミを見る


毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
  メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。