ブログネタ
●実践的経営学 に参加中!
ウサギとカメの寓話があります。この寓話では、カメのコツコツ進む努力を称えてたたえているわけですが、
ウラを返せば、ウサギから競争を提案され、受けて立つこと自体がナンセンスだと思います。

元々カメとウサギでは進む速度は全然違い、ウサギが居眠りしなければ勝負にならないのですから

カメはカメであろうと努力することに専念し、その上で、競争相手を選ぶべきでしょう。

百貨店を例にとるなら、阪急はもっと阪急に、大丸はもっと大丸に、伊勢丹はもっと伊勢丹になる努力を
し、オンリーワンの領域を切り拓いていくしかありません。
そのためにはそこで働く社員一人ひとりに”自己超克”の考え方を徹底することが大事です。

オンリーワンは個性的であるはずです。
一昔前、「個性を磨け」とよく言われました。しかし、個性というのは、個性を磨こうとして生れることは
ありません。
日々、”自分なり”のやり方でもって、頂点を目指して、近づく努力をすることでもって個性が磨かれる、つまりオンリーワンになれるのだと思います。

「日本は危機に直面している。今後日本はどうすべきか」とよく言われますが、日本は世界のどの国ともちがって日本でしかないないわけですから、日本の特徴を生かす以外の選択肢はありません。

超訳 ニーチェの言葉
超訳 ニーチェの言葉
クチコミを見る


毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
  メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。