ブログネタ
●実践的経営学 に参加中!
日経MJに、アルバイトやパートを含めたスタッフ全員に、お客に対してのおもてなしの心をいかに植えつけるかをテーマに改善努力を行った企業が紹介されていました。

ステーキと焙煎カレー ふらんす亭」です。
この店はかつて業績不振のためオーナーがたびたび変わりました。
こちらは店舗掃除という拍子抜けするほど簡単な方法でこの問題に対処しました。

この店はかつて業績不振のためオーナーがたびたび変わりました。
現在は「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」というファミレスを経営するエムグラントフードサービスが運営しています。

こちらは”店舗掃除”という拍子抜けするほど簡単な方法でこの問題に対処しました。

事業本部の鶴岡氏は、「スタッフがやる気を持ってのぞめるかどうかは店への愛着や経営陣、仲間への信頼感にかかっている。それではスタッフ同士情報交換したり悩みを打ち明けあったりする雰囲気がなかった。皆が一致団結してやれる事は何かと考えたら掃除だった」と語っています。

ただ単に「お客様を大切に」と指導してもスタッフの心は動かない。
幹部が率先して掃除し、汗をかくことが有効と考え、幹部や店長のみ集まって深夜から早朝まで順々に各店舗の掃除をしました。その結果、清掃した店では売上が増えていきました。

店がきれいになったことでスタッフのモチベーションが上がって、自信をもってお客様を迎えられるようになりスタッフのサービスも自然とよくなったそうです。

店がきれいになったことでスタッフのモチベーションが上がって、自信をもってお客様を迎えられるようになりスタッフのサービスも自然とよくなったそうです。

このように基本中の基本を徹底することは業績改善に直結するのです。たかがベーシックされどベーシックだと思います。


毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
  メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。