ブログネタ
●実践的経営学 に参加中!
 もう一つ、つくづく思うのは、難病奇病にかかり、幼くして亡くなった子達は、その年齢にしてみると考えられないくらい心が透き通っているように思えました。まさに悟りきった人間がいうようなことを口にするのです。

もちろん、周囲のあふれる愛情があるからこそでしょうが、人間の命は、長い短いに本質的に価値があるのではなく、たとえ短い命であろうと、精神的な高みに上り詰めることがだきるのと思えました。

 今の世の中、中小企業の経営は、持って行き所もなくつらいものですが、自分を見限ったらダメです。

たまたま24時間テレビは親子の話を例に挙げましたが、企業経営者が自らを見限らずに頑張ろうと思うと、使命感は絶対必要です。

「ありえない現実であっても、戦いをやめるわけにはいかない」

そういう心構えが、これからの時代を乗り越える上でものすごく大事なことでしょう。

 コンサルタントの立場でも、物事にロジックで入っていこうとすると、解決できないことは山ほどあります。

例えば今の円高問題は非常に難題です。
このように原因が不明瞭で、結果が事前に計画できない”ありえない現実”についても、生きる術は必ずあるということを信じて、最後まであきらめずに現実に立ち向かうことです。

このような”ありえない現実”を乗り越えるには、自分達の”あるべき姿”の着地点をはっきりさせ、その必要な条件を明確にしてひとつひとつクリアしていくことです。

原型は、自分を信じて前向きに行動し続けることです。


毎週月曜まぐまぐから無料メールマガジン「夢テクの世界」を発行しています。興味ある方は、ぜひ登録ください。
  メルマガ登録S登録・解除はこちら>>http://www.mag2.com/m/0000149770.htm


夢テク研究所は、皆さんの夢を募集しています。ビジネスに関する夢ならどんなことでも結構です。夢をぜひ語り合い、実現していきましょう。
ぜひ、コメントをお寄せください。お待ちしています。
E-MAIL: ksk@luice.or.jp


人気blogランキングに参加しています。                             ブログランキングバナー←クリックで応援お願いします。